泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

写真

ロートレック


ロートレック資料その2です。

裕福なご家庭育ちのことだから、あの時代これだけ多くの写真が残されたのでしょう。

写真を見ていると、ロートレックの人となりがよく分かってきます。

人柄の良さ、お茶目さを持ち合わせた愛すべき画家です。


珍しい光景

今から15分前のつい先ほど、屋上に出たら珍しい光景に出くわし、早速にカメラを構え、こんな写真を撮影いたしました。

急に何だか小雨が振り出し、厚い雲に覆われたこちらと違い、西の空には雲の穴から夕焼けの太陽からの日差しが、天から名古屋駅前の高層ビル郡を照らすチョット神秘的な光景です。

これからも、この様な素敵な光景が見られることを期待して、ご紹介したいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

黄昏風景

つい先ほど、午後6時40分頃の屋上から名古屋市内を見た黄昏風景です。

北西の風が強く、空に雲がかかっていてきっと素敵な夕焼けが見られるのではないかと待っていました。

ご覧頂く光景です。

イメージ 1

イメージ 2

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

今日は、昨日の続きを書くかどうか迷いましたが、どうも先を聞きたい人が多いので、書いちゃいま~す。

9月13日(土)今日はお昼に、3人でホテルの展望レストランで食事をした。

食事中も僕は彼女を観察していた。一般の中国人とは異なる顔立ち、鼻筋が通っていて、目が大きい。
色白で、髪は染めているのだろうが金髪のショートカットが似合っている。話し方が物静かで、ファッションセンスも良く西洋人の品位を感じる。

見せてもらった写真、妖艶な感じの素敵な写真で、その内の1枚を選んで、絵を描くために預かることにした。

夜食は、更に彼女の友人が加わり4人で、町のレストランへ出かけた。

ここで彼女の心優しいしぐさを発見。大皿に盛られた料理を、僕の小皿に取り分けてくれ「どうぞ、食べて下さい。」と差し出してくれる。もちろん他の2人は、自分勝手に取って食べている。むしろ中国ではこれが遠慮ない一般の食事の仕方。

食べ物を口に運ぶ彼女は、一般中国人の粗雑な食べ方でなく、お淑やかに食べる。今まで出会った中国人女性とは何もかもが明らかに異なる。

食後、カラオケに行ったが、歌は好きな様子。彼女が選んだ曲は流行歌でなく、カチューシャとか京劇風の高音の歌を選曲、そしてとても上手く歌う。
僕が中国語で覚えた「親愛的愛人」をリクエストし歌い始めると、一緒にデュエットしてくれた。
(ちなみに愛人とは中国語で夫、妻を意味する。日本で言う愛人は情人と呼びます。)

楽しい一日を終え、帰り方向が一緒なので、4人一緒にタクシーに同乗。ホテル前で僕は皆より先に降ろしてもらい、彼女に「明天見。」(また、明日。)と挨拶して別れた。
余りに幸福で胸が高鳴り、この夜十分に眠れなかった。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

昨日のブログの展開からの成り行きで、かぐや姫との出逢いの衝撃を書いた日記の内容を、掲載いたします。

1997年9月12日(金)今日は我が人生で最大の出会いがあった。僕は杭州友好飯店(日中合弁ホテル)の副総経理(副社長)の責務でここに単身赴任、早や3年が経過しようとしている。

今日の午後、東京からの友人と18階の展望レストランで、コーヒーを飲んで話をしていたら、友人の中国人貿易商の厳さんが、二人の女性を伴って入ってきた。
我々は入り口付近の席に居たので、彼と目が合い会釈すると、厳さんが近づいて来て「後で来て下さい。」と言う。

早速、彼らの席へ行って二人の初対面の女性を紹介された。「アッー」と声が出そうな衝撃、僕の大好きなメリル・ストリープによく似た細い鼻の美人。この女性に一目惚れ状態。
暫くして友人の待つ席に戻ったが、頭の中は「どうしたら彼女に近づく事が出来るか?」そればかりを考えていた。

彼らが先に席を立って帰ろうとするから、「ここの勘定は、イイですから。」と僕は伝票にサインをして送ろうとしたら、我々の席に同席してもかまわないかと厳さんが言うので、「もちろん。どうぞ、どうぞ。」

僕は一世一代の勇気を振り絞って彼女に話しかけた。「今度、時間がある時、絵のモデルをお願いでききませんか?」返事がダメでも仕方がない、この機会を逃したら一生悔いが残りそう。
幸い期待の持てそうな返事が返ってきた。「最近、モデル撮影したのがありますから、今度写真を見せましょう。」

僕の中国語では、正確にこれだけの会話内容は無理、厳さんに通訳をお願いし会話が成立。
厳さんと3人で明日一緒に食事をする約束をした。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

只今、油絵の方制作中です。

ラファエロの「小椅子の母子」という丸いキャンバスに描かれた絵です。

出来あがったらアップしますが、もうしばらく時間を下さい。

その間、再びかぐや姫の写真集で、間をつなぎたいと思います。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

かぐや姫のこと、忘れそうな充実した休日過ごしました。

今日も良い天気です、新しい一週間の始まり。

元気に陽気で楽しく、さあ頑張るぞ。(誰かさんのブログが乗り移ったみたい)

我は行く、蒼白き頬のままで、我は行く、さらば昴よ~♪

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

昨日久しぶりに図書館へ行ってきた。

絵の方にどうも集中力が続かず、読書の秋を満喫するつもりで、

貸出限度の10冊を借りてきた。

最近買って読んだ茂木健一郎の「脳を活かす勉強法」に刺激されることが多く

書いてあったので、彼の著作本を3冊、他に「アンチエイジングがよくわかる本」

「藤森照信の美術館三昧」「なぜ、女は男の嘘を見抜いてしまうのか」

と気晴らしに楽しめる住宅雑誌4冊。

昨夜は、10歳若返る???興味が湧いてくる・・・アンチエイジングの本を読みました。

まだまだ、やりたいことがいっぱいだ~。天気も良い事だし本を持って、公園へ出掛けよ~。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

再び一人になって、こんな時こそ自由時間があって、絵を描く時間も十分あるのだが、

いまいち集中力が持続できず、心が散漫状態です。

今は、アングルの「モワテシエ夫人」とマリー・カブリエルの「自画像」2作を描いております。

いずれ仕上がったらブログで発表いたします。

その間、再びかぐや姫の登場です。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は、朝6時過ぎに家を出て、かぐや姫を見送るため飛行場へ行った。

この時期、早朝なのに飛行場は人混みが激しい、特に修学旅行生の団体が行列を作り、

アアー、我々の学生時代とは雲泥の差です。私達は鉄道での修学旅行だったが、

今は飛行機で海外への修学旅行。

私が中国のホテルで仕事をしていた時も、福井の私立学校から毎年修学旅行で

何日か泊まっていただき、その間に地元の専門学校生と日中の交流をさせたことが、

何度もあったことを思い出しました。


ところで、今度かぐや姫に逢うのはクリスマスの時期になりそう。
ギャラリー
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • シダレザクラまつり
  • イチローさんの言葉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
アーカイブ
  • ライブドアブログ