泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

ガーデニング

ハイビスカス開花

今朝、新聞を届けに食堂へ行ったら、食堂に置いてるハイビスカスが見事に開花していました。

今年初めての開花、大輪で薄いピンク色のハイビスカスです。

イメージ 1

イメージ 2

カトレア開花

昨日買った大きな蕾のカトレアが今朝開花しました。

イメージ 1

今4鉢のカトレアが咲き部屋が少し賑やかです。

イメージ 2


カトレア開花と今日のZorro

先週土曜日、岡崎ラン展で購入してきたカトレア・ミカワ・ウイングス、昨日から花弁が開きだし、今朝は見事に咲きました。

今日も外はちらちら白いものが舞いだす寒い一日の始まりですが、室内は23度の暖かさ、こんな日は外に出る気がしません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ランの花

昨日の記事の続きです。

カモメの餌やりの道中、碧南市の「あおいパーク」でランの花を購入してきました。

夜香る「アングレカム レオニス」説明のコピーにつられ臭いを嗅いでみますと、かすかに良い臭いがします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

カトレア

昨日「カトレア開花」のブログ記事で投稿しましたが、今日の午後改めて見ると、さらにリップ(花弁)が大きく成長し、とても綺麗です。

やはり今が盛り、人にも花盛りがあるように、輝かしいこの時期に記念撮影したくなります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

カトレア開花

昨日の夕方から最初の蕾が開き始め、今ようやく3輪が開花しました。

昨年の6月に購入したこちらのカトレアです。


イメージ 1

イメージ 2

カトレア

久しぶりの「洋ラン」コーナーです。

昨日のコスプレ見学後、以前の「ランの館」こと「フラリエ」へ行ってきました。

ここのエントランスまでの小道が好きです。

イメージ 1

イメージ 2

入り口には涼しげな生け花が素敵でした。

イメージ 3

イメージ 4

そして帰り道、いつも行く大型園芸店で、格安のカトレアを買ってきました。

もうすでに花は枯れかかっています。一つは完全に枯れて、かろうじてもう一つが、あと数日は鑑賞できる状態。

でも新しいシースが2つあります。

葉や茎は艶もよくとても元気です。

本来、3980円が、値引き1弾2500円、そして今日は1500円、買わない手はないでしょう。

イメージ 5

イメージ 6

ミニカトレア

毎日絵の制作記事ばかりではつまらないでしょうから、今日はランの話です。

午前中、窓際に植わっている榊の大木の枝を刈り、枝や葉っぱを束ねて焼却施設へ搬入した後、先回カトレアを安くゲットした農遊館へ園芸を見に行きました。

イメージ 1

やっぱ見つけてしまいました。安いミニカトレアの鉢、黄色い花は蕾がまだ3カ所についていて、3~4か月くらいは開花を楽しめれそう。

もう一つの鉢も香りの良いミニカトレアです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

カトレア

絵を描いた後は、陽射しの温かいうちに散策をと、近くの岡崎東公園へ出かけて、軽く園内を一周。

皆さんもこの気持ちがいい陽気に誘われてか、冬の午後にしては人出が多いように感じます。

その後、産直野菜や園芸店のある農遊館で、格安のカトレアをゲット、8輪も花が咲いたカトレアがなんと600円でした。

この冬、なかなか咲いてくれない我が家のランたち、この時期ならではの風物詩として開花したランと一緒に暮らしてみたいものです。

イメージ 1

カトレア

私のブログにご訪問いただいた皆様、メリークリスマス!

今日はクリスマス・イブですね。

イメージ 1

昨晩ふと思い出していました。自分が子供のころのクリスマス。

田舎の仏教徒の家庭では、クリスマスの習慣とは程遠いもの。幼いころからクリスマスの「ク」の字も知らない、まったく縁のないものでした。

でも中学1年の時白黒テレビが我がにも来て、アメリカのテレビドラマ「名犬ラシー」「パパ大好き」などから刺激を受け、サンタの存在、クリスマスプレゼントがもらえることを、中学生になってから信じ込みたくて、自分で買ってきたチョコレートを、寝る前に靴下に入れて25日の朝、やっぱサンタさんは存在すると無理やり信じ込ませていた少年でした。

高校生になって、自転車で30分程行った町中のプロテスタント教会の日曜学校で英会話に出席するようになって、初めてクリスマスの意義、クリスチャンのお祝いを知りました。

皆でアメリカ人宣教師の自宅に招かれた思い出は、今も鮮明に脳裏に焼き付いています。

そんな経験から、我が子には素敵なクリスマスを経験させたくて、プレゼントを車のトランクに隠しておき。24日の夜中に取りに行って、大きな新聞紙で作った靴下に入れて、翌朝の子供の笑顔に嬉しさを隠しきれませんでした。

二人の娘が幼いころは、こんなことで良かったのですが、幾つの頃からか?無駄な芝居に家庭で祝うクリスマスはやめてしまいました。

その後は自分勝手なクリスマスで、どちらかというと外で祝うようになり、家庭に戻らなかったクリスマスもあったりで、お恥ずかしながら記事に出来ない楽しかった思い出もいくつかあります。

そんなクリスマス・イブの今日は、黄色い花のカトレアが開花した記事です。

イメージ 2

昨日描き終えた絵の前に飾ってみました。

昨年の夏、園芸店で安く買った苗のひとつで、どんな花が咲くかは今回が初めてです。

数鉢買ったほとんどは、枯らしてしまいましたが、この鉢だけこの冬初めて我家で開花しました。

残念ながら、カトレア独特の芳醇な香りはしませんが、黄色はラッキーカラーだそうで、何か良いことがあればとひそかに願っています。

今朝も部屋の前の竜泉寺川に、デートでしょうか?2羽のシラサギが餌を取りに飛来してきました。

イメージ 3

ギャラリー
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • シダレザクラまつり
  • イチローさんの言葉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
アーカイブ
  • ライブドアブログ