泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

その他趣味

春の花々

昨日近所で紅白梅が1本の木から咲いていたので、先ほど確認してきました。

イメージ 1

イメージ 2

珍しいですね。接木でもされたのでしょうか? 

ついでに近所を散歩、家の周りで見かけた春の花々です。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

さつき展

         
さつき展
今日の午後は、岡崎総合中央公園で開催中の「さつき展」の見学です。

昨年もこの時期だったと思いますが、思いがけなく安く手に入れたさつきの盆栽、やっぱ枯らしてしまいました。

盆栽の発祥は中国のようですが、中国では「盆景」と呼び、もっぱらミニ盆栽的な種類が多かったように思います。

これを中国独特の棚に飾って楽しんでいたようですが、今や日本の重厚感あふれる盆栽は欧米にもファンが沢山いて話題になっているようです。


梅が咲く

正月から一夜明けたら、昨日2輪しか開花していなかった梅の花が、ご覧のように開花しだしました。

「こいつは春から縁起が良いわい」と思わず声が出ます。

5作目の「モナ・リザ」模写画を背景に撮影してみました。

イメージ 1

サボテンの花、やはり短命

昨日、いや今日の深夜投稿した「サボテンの開花」、やはり{美人薄命」というか、わずか一日間の寿命でした。

夕方ころから花弁が弱ってきています。

この事実を知ったのは今回が初めて、まだまだ知らないことだらけのミーミーラン61歳、何にでも興味を持つことは長寿の秘訣かも。

イメージ 1

サボテンの開花

一昨日200円で手に入れたサボテン、今日当地近くを台風4号が通過したころから蕾が見る見る大きく成長しだしました。

重くて茎が折れないよう支柱をして待機、夜8時頃の様子です。

イメージ 1

そして夜9時頃にはここまで開花してます。

イメージ 2

イメージ 3

そして深夜0時頃このように見事に3輪とも開花してくれました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ふと思いました。「月下美人」が深夜から明け方にかけて一夜だけ咲くと聞いたことがあります。

もしかしてこの花もその類でしょうか。直径8cmの花で、サボテンの大きさからすると随分大きい。

深夜遅くまでオークションである絵画を競り合ったが敗北。でも今晩はこのサボテンの花が癒してくれました。


<追加文>

今朝まだ花は開花したままです。一夜だけの幻花とは違いもう少し綺麗な花々を楽しませてくれそうです。

私のラン展

今日、NHK教育テレビ「趣味の園芸」で「世界らん展日本大賞2011」を放映していましたが、私が趣味で栽培してるランたちも、今胡蝶蘭(ファレノプシス)が4鉢咲いています。

まだ全部の蕾が開花したわけではありませんが、今日の「世界らん展」放映を機に今日の記事とします。

イメージ 1

カトレア開花

今日の朝からカトレアがまた咲いてくれました。

今年は順調にランが育ち、まだまだ蕾を持ったカトレアや胡蝶蘭があり、楽しみな冬越しです。

今日咲いたカトレアと小ぶりな花の胡蝶蘭です。

イメージ 1

イメージ 2

優美な貴婦人

2日前にわが家のカトレアが開花した記事を紹介しましたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/42638945.html

今日は、あの時よりもひとまわり大きくなって、素敵な良い香りを放ってくれ、部屋中が充満してます。

兎年なのに犬のように敏感なミーミーランの臭覚、街中ですれ違う香水の香りに、誰かを思い出しドキドキしてみたり・・・・、ありえもしない過去の女性との再会が頭を霞めることがチョコチョコ。

ところでカトレアの花言葉、調べてみたら随分ありますね。ワインテイストのコメントみたいで、想像力が膨らみます。

「高貴な美人」「品格と美」「優雅な女性」「魔力」「成熟した魅力」「優美な女性」「優美な貴婦人」「純粋な愛」「あなたは美しい」

あなたはどの花言葉がお気に入りですか?

まさに花の女王です。

イメージ 1

ラン開花

久しぶりにランの話題です。

今朝ランの水やりに行ったら、昨日まではち切れそうになっていたランの蕾がとうとう開花しました。

嬉しくなって、写真に撮りご報告する次第です。

この苗、買ってから2年経つのですが昨年は開花せず、「どんな花が咲くことやら・・・」と思っていたら今年は、蕾を6~10付けた茎がスルスルと伸び、今日こんな黄色の可愛い姿を見せてくれました。

臭いはなく、たわわに沢山の花をつけた様は稲穂のようにも見えます。

イメージ 1

イメージ 2

今年のランたち

イメージ 1

我が家のランたち、今年は今咲ききったランの花の集合です。

まだ、つぼみ状態の胡蝶蘭が数鉢ありますが、花の女王カトレアは一鉢咲いてくれただけで、他はつぼみ状態で枯れてしまいました。

ヤッパ、冬場の温度管理と湿度管理が微妙に難しい。

先月末に記事アップした「実験絵画」は、現状下記のごとくで余り進行しておりません。
関連記事は、 http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/40874961.html

イメージ 2


話は変わりますが、来月末に引越ししなくてはならなくなり、暇があると荷作り準備中。絵と額の数だけでも大変な数で、少しづつかたずけております。

引っ越しと言えば、私の場合数の多い方かも知れません。ざっと数えて、18歳で家を飛び出してから12回、今回で13回目になる。もともと定住する気構えは若いうちから持ち合わせておらず、チャンスがあれば外国でもどこへでも行かれるような状況でいたかった。

ボヘミアン的な生活にあこがれもあったが、何となく成り行きにまかせて生活している状態です。
ギャラリー
  • 芝田米三画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • シラーとシランが咲く
  • 名古屋栄のイベント
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
アーカイブ
  • ライブドアブログ