泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

その他芸術、アート

アンティークドール5

今日はアンンテークドール5です。

人形全体に黒で陰影をつけ、背景はアクリル絵具のゴールドで決めてみました。

乾くまで待ってから次の作業に入ります。

只今の出来栄えです。

イメージ 1

「青年の自画像」

昨日までの「少年の肖像」、絵具が乾いてから次の作業をしたいので、しばらく休止です。

その間を次作「青年の肖像」制作開始です。

モデルにした写真はこちらです。1967年と裏面に記してあるから私が16歳の写真です。

イメージ 1

思い出すのが、アメリカに住んでいるペンパル(ペンフレンド)と文通してたこと。一人はメリーランド州に住む同じ年の女の子、もう一人がハンガリーから移住してきて家族とフロリダ州に住んでいる女の子。

手紙を出してから返事が来るまでに早くて2週間、どんなことが返事でくるのか?楽しみなこと。

メリーランドのペンパルの手紙は何故かいつも良い匂いがしていました。

イメージ 2イメージ 3

この写真は当時彼女らに送るために撮影した写真だったと記憶しています。

そして今日からこれをF6(41cm×31.8cm)の人形の絵をつぶした古いキャンバスに描きます。

二度と戻らない青春、長い時の経過を鉄錆イメージで背景に表現してみました。

木炭で下書きから着色ワン、ツー、今日はここまでです。

イメージ 4

イメージ 5

クリムト

クリムトを見てきた影響で、書棚から古い雑誌を取り出してみた。

今は既に廃刊のようですが、1992年6月刊行の「MON ART」クリムトの生涯を紹介している。

イメージ 1

私は、弟子のエゴン・シーレは好きですが、風貌的にクリムトは助平そうでおぞましい画家だったのです。

ところが、最近私の頭髪もクリムトに似た形に進行中。チョット親しみを覚えて、助平そうなところがきっと似てるから、好きな画家たちに加えましょう。

イメージ 2

クリムトのミューズ、モデルとしてもよく登場するエミーリエ・フレーゲ

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ウィーン大学大講堂の天井画「法学」

イメージ 6

「ユディト」 オーストリア美術館蔵

イメージ 7

誰しもが知っている「接吻」 オーストリア美術館蔵

イメージ 8

模写画展覧会


Duplicate Pictures Exhibition  模写画展覧会
今日は、比較的若い頃に描いていた模写画から最近の近作までの模写画の映像です。

アフロディーテの像

昨日、NHK番組で「2時間で回る大英博物館」を見ました。

その中に「うずくまるアフロディーテの像」が出てきましたよ。

イメージ 1

こちら大英博物館は、展示されてる全てが全人類の遺産ということで、入場料は無料、寄付は受け付けますとのこと。運営費に関してはミュージアムグッズの10%があてがわれているそうです。

何とジェントルな試みなことでしょう。
ギャラリー
  • 小原・四季桜まつり
  • 4K京都の紅葉30選・ドローン空撮東福寺の紅葉
  • 4K京都の紅葉30選・ドローン空撮東福寺の紅葉
  • 日本の紅葉40選・4K
  • 今日の午後散歩
  • 宮永岳彦画伯の絵が届く
  • 宮永岳彦画伯の絵が届く
  • 宮永岳彦画伯の絵が届く
  • 宮永岳彦画伯の絵が届く
アーカイブ
  • ライブドアブログ