泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

好きな音楽・映像

杭州

最近はテレビ番組の内容が面白くなく、YouTube で好きな海外旅行雰囲気が楽しめる観光地のチャンネルやおもしろペット、極上大人の秘密基地、スーパーカーを4Kで楽しむことが多くなりました。

 

そんな中、今日も私の第二の故郷「杭州」の紹介をいたします。

 

4k映像の昔から変わらない世界遺産に指定された西湖周辺の映像と、私が杭州に単身赴任で滞在していた1994年から2000年にかけては無かった近未来都市の映像です。






こちらは、今から今から5年前に開催されたG20杭州会議が開催された場所でもあります。

 

中国宋の時代に都がおかれた杭州、この時代の繁栄と文化がいまだに息づく場所と、近未来的な新都心、いずれをも共有する今の杭州です。

 

よくよく現在の中国状況を見ると想像以上に大発展、私が在職中の1990年代は、1989年後半の鄧小平の指導下に始まった中国沿海部からの経済資本導入発展、人件費の安さを売り物に先進国からの資本導入、中国経済発展につなげる政策真っただ中、少なくとも私共外国人は中国国民から尊敬される存在でした。

 

先進国からの技術発展のノウハウなどをがむしゃらに取り入れ、自分たちのものに消化して世界中のお金を蓄え、そのお金で今や後進国に援助するようなそぶりの中国。

 

歴史上の権力者に共通する独裁力に恐ろしさを感じますが、最高指導者の立場にやはり共通するのが独裁権力。意地と力の象徴は共産国国家も自由主義国家も変わらないような気が最近感じます。


世界中もどかしい指導者ばかりで、真に人民のための人民の幸せ、地球上のあらゆる生き物のための幸せ、自然環境の尊厳を考え実行する指導者、勇者はいないものでしょうか。

杭州

私の第二の故郷、杭州の紹介映像です。






大阿闍梨酒井雄哉 不思議体験






むかしむかし、20代の頃だったと思うが、酒井雄哉さんという一般人だった方が、出家されて比叡山で大苦行「千日回峰」をされたテレビ番組を見てから、いつも災いや困難に襲われたときに、彼の苦行を思い出して耐え忍び、その場を過ごすことが多かった。


今日改めてYouTube で、その生き方を見ていたら2つのビデオに出会い、その記録を紹介いたします。


幸福の条件

今日の午後、久しぶりにNETFLIXで良い映画を見た。

確か以前にも一度見た覚えがある。ロバート・レッドフォードとデミ・ムーア共演の「幸福の条件」





三浦春馬の死

今日の朝刊3面「三浦春馬さん自宅で死」の記事に大変驚きました。

J8971VHZ

同時に「Youは何しに日本へ?」の番組で「三浦春馬大好き」のロシア人女性のことがすぐに思い浮かびます。

「三浦春馬大好き」からネットで日本語を学び、ついに日本のホテルで働くまでに影響されたロシア人女性。

 https://youtu.be/EKL_g9Y0rsY

この二人のロシア人女性の「三浦春馬大好き」を見るまでは、私個人としては、まったく知りませんでしたが、端正で爽快な顔立ちはいかにも銀幕のスターらしい風貌、一瞬にして私もファンになりました。

しかし30歳の若さで自ら命を絶つとは、このように西洋人からも慕われ、長身で、英語も堪能とのこと。国際的スターとしての夢でない将来もあったのに、誠に残念な一生です。


ギャラリー
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
  • 浜松観光
アーカイブ
  • ライブドアブログ