泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

雑記帳

午後散歩

昼食後、近所を午後散歩。

住宅地の中の梅畑で開花した梅の花を見つけました。

もうすぐ春ですね。

20210114_123421

20210114_123434

70年使っ右手

何事においても使いこなしてきた右手には本当に感謝しなければなりません。

1年程前から小指の第一関節がヘバーデン結節でしょうか、曲がりだし左手の小指より少し短くなりました。

20210103_215209

若い頃に三味線の弓張職人の指がすべて第一関節が私の小指のように関節にこぶのようなもので腫れ曲がった指を見て、職業病だと思ったことを思い出します。


利き手の右指はすべての面で文句も言わず活躍してくれました。字を書く時、絵を描く時、寿司を握ったり巻いたりする時、調理をする時、箸を持つ時、優しく他人をなでる時、握手する時、体の中で一番活躍し、怠けものの左手に嫉妬することもなく、常に私を支えてきたのは右手だった。


体の中で一番感謝しなければならないのは、右手でしょう。


今年になってつくづく思うことは、これからの人生は生かされているていることに感謝し、毎日を大切にありがたく感謝し暮らしていこうと思います。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

20201231_172947

雪の大晦日

今日は買い物に出かけた午前10時頃から雪がチラホラ、お昼過ぎに大きな湿った雪が降り出したが30分程で止んでしまいました。


そして今午後5時、再び降り出しました。今夜はつもり明日元旦は雪化粧のお正月になることでしょうか?

20201231_165456

20201231_165501

20201231_165509

私のブログをご覧いただきましたファンの皆様、今年一年ありがとうございました。


早くコロナ禍から脱け出し、以前のように安心して暮らせることを祈りつつ、来年もよろしくお願いいたします。


冬至

日本の冬至といえば、かぼちゃとゆず湯! 柚子を入れたお風呂に入るのは風邪をひかないため、かぼちゃが冬至の日の食べ物なのは運盛りの語呂合せ……とはよく知られる由来ですが、家内の国中国では少し異なります。


中国では冬至節と呼び、「冬至は新年(春節)のごとく大切である」といわれ、かつて、皇帝は天壇で天を祭り、庶民は神や祖先を祭った後、一家団欒して宴を楽しみ、冬を祝ったそうです。

家内の出身は浙江省、江蘇省や浙江省の民間では、「冬至は新年のごとし」と言われ、少なくとも2日間は祝うそうです。

冬至の早朝には、もち米の粉で団子を作り、形もまるい「冬至円」に一家団らん、万事円満の願いを込める。そして、節日の食べ物を載せた「冬至の盆」を持って、親戚や友人の家へ出かけ、冬を祝う慣わしで、同時に水餃子を食べるのだそうです。

20201221_113740

20201221_113821

20201221_114344

てなわけで、ご先祖様にお供え、手を合わせてから私もいただきました。

ギャラリー
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 午後散歩
  • 午後散歩
  • 博物館明治村
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 大阿闍梨酒井雄哉 不思議体験
アーカイブ
  • ライブドアブログ