泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

雑記帳

紅梅開花

寮の敷地内にある1本の紅梅、暖かな陽気に誘われて開花しました。

青い空、春めいた日差し、梅の良い香り、素敵な一日になりそうです。

20240213_104536

20240213_104545

20240213_104556

20240213_104600

ハイビスカスが開花

今日の朝水やりの時はまだ蕾だったが、夕方食堂に行ったらハイビスカスが開花していました。

今年の冬は暖かです。先週少し雪が降りましたが、積もることもなくすぐに溶けてしまい、敷地内の紅梅が一輪開花している。

例年よりも蕾の数が多く、このまま温暖な気候が続けば、来週あたり開花した紅梅も見られそうです。

20240130_090706

20240129_164512

20240129_165811

謹賀新年

20231213_104852

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

もの思う秋

昨夜横になって考えていた。今ウクライナ、そしてイスラエルガザ地区での戦争、毎日こんな暗いニュースが日常になってしまった現在、各国の指導者たちは何を一番大事に考えて行動しているの?

夜空に沢山の星の輝きを見て、広い広い無限な宇宙にたった一つ人間、動物、植物など生き物が共に生きる唯一の地球星。

動物も争いはするが、現代人ほど馬鹿げた醜い争いはしない。

昨晩一匹の蚊が私を悩ませた。「ブーン、ブ~ン、ブ~ン」と耳元で鳴く。
何度これで目を覚まされたことか。
「絶対に殺してやる」何度も電気をつけ、ハエたたきを持って壁の隅々を探しても見つからない。

電気を消して布団をかぶると再び「ブーン、ブ~ン、ブ~ン」

どうにも蚊の存在だけは見逃せない。「お腹がすいてるなら、どうぞ私の血を吸って満腹になってください」とは絶対に言えない。考えられない。やはり自分も心狭き人間なのである。

しかも、3日前から探している吸血鬼、憎さ倍増。

そして、今朝ついに壁に小さな黒い影を見つけ、バシィ!とやっつけ、濡れティッシュで血を拭い満足している自分。


今日はお昼の買い物に歩いて近くのスーパーへ行き、帰り道の尾張広域緑道でハナミズキの紅葉とススキに白い雲がポッカリ浮かんだ秋空。昨日より肌寒い、今日の最高気温は18℃だそうです。

20231021_105146

20231021_105246

今日の夕焼け

今日の夕焼け、テレビのローカルニュース番組天気予報に名古屋から西の空が映って、司会者が「きれいな夕焼けが見られますよ。」と言うので、5階の部屋から撮影してみました。
雲ひとつなく、夕空に染まるオレンジ色のグラデーションがとてもきれいでした。

20231012_174914

中秋の名月

今日は中秋の名月、午後6時10分6夕方散歩中、西の空に日が沈み東の空に大きくてまん丸のお月様が顔を出しました。

20230929_173709

20230929_173709

20230929_180910

20230929_180914

20230929_181150

こちらは午後7時40分自室のベランダから撮影。

20230929_193934


中秋の名月一夜前

中秋の名月一夜前、夕方散歩中の午後6時半過ぎ、雲の切れ間から明るい
大きなお月様が見られました。

20230928_182228

20230928_182410_Moment

20230928_182442_Moment

夕方散歩

今日の夕方散歩、野外猫用の餌を持っていつものコースを散歩。

時々出会うアオサギにも出会い、今日は9匹の野外猫との出会い、最近は散歩中に虫の音が聞こえます。

お盆の頃か、もう少し前から朝夕に虫の音を聞くようになりました。そして真夏の象徴的なセミの音が最近は少なくなりましたね。


春日井市民展

今日から今月27日まで開催の「春日井市民展」会場へ、午前中に行ってきました。

自作の横でまずは撮影。

20230819_112101 (2)

その後、近くにある木曽路で昼食。

20230819_114929

20230819_115023

夕方散歩

今日の夕方散歩、毎年この時期になると見たくなるのが、朝宮公園駐車場の外垣に咲く百合の花の群生。

今日の散歩コースはこちらを歩いてみました。

どの百合の花を撮影しても綺麗で、おしとやかな感じの花に出会えた嬉しさに満たされ、いずれの写真もカットできず10枚とも掲載させていただきます。

20230817_182309

20230817_182334

20230817_182410

20230817_182420

20230817_182425

20230817_182445

20230817_182508

20230817_182534

20230817_182550

20230817_182631

百合の花で思い起こす言葉は、昔から有名な、美しい女性のことを例えたことわざ「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」ではないでしょうか。

72年の人生を過ごした経験で思うことは、恋愛中はそう見えた花でも、慣れてくると薔薇の花かな。「美しい花には棘がある」

ギャラリー
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ