泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2023年08月

夕方散歩

昨晩の夕方散歩、久しぶりに八田川で餌探しのアオサギに出会いました。

にっぽんど真ん中祭り サカエヒロバス会場

コロナ禍でしばらく中止になっていた名古屋の夏の風物詩「にっぽんど真ん中祭」が今8月25日から今日27日まで、15会場にて開催。 
今日お昼から午後3時半頃まで、三越栄店前のサカエヒロバス会場で、情熱的な演舞を観戦してきました。

浅井光男画伯の絵を展示

第86回光風会展にて田村一男記念賞受賞作品「メランコリア」と 第34回日展出品作品「慈光」の大作F120号の2作品をゲット。



この絵のシリーズに寄せられた本人の文章
「ふだん日常生活では気付かないが不安感や倦怠感などの現代の感情は心の奥深く隠されている不気味な夢やとらえどころのない幻想となって不思議なイメージの世界をつくる。壊れたマヌカンを中心にした私の人形シリーズの一作です。」

浅井光男画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!あなたが落札しました。」

浅井光男画伯の絵です。 先月手に入れたF120号の大型サイズと同じく、今回もF120号です。 タイトルは「慈光」 出品者の岐阜まで取りに行って、直接運んできました。

2002年の第34回日展出品作品、浅井画伯76歳の時に描かれた大作です。

絵のモチーフは、前回のタイトル「メランコリア」に似た壊れたアンティクドールと犬が描かれています。

20230822_135125

20230822_135125 - コピー

20230822_134605

20230822_134458

先月、落札した第86回光風会展に出品された絵画「メランコリア」はこちらです。

20230822_135524

夕方散歩

今日の夕方散歩、野外猫用の餌を持っていつものコースを散歩。

時々出会うアオサギにも出会い、今日は9匹の野外猫との出会い、最近は散歩中に虫の音が聞こえます。

お盆の頃か、もう少し前から朝夕に虫の音を聞くようになりました。そして真夏の象徴的なセミの音が最近は少なくなりましたね。


春日井市民展

今日から今月27日まで開催の「春日井市民展」会場へ、午前中に行ってきました。

自作の横でまずは撮影。

20230819_112101 (2)

その後、近くにある木曽路で昼食。

20230819_114929

20230819_115023

宮本三郎「二人」模写画を額装

一昨日の16日に記事にした松田繁画伯の絵が届き、早速に自分で描いた宮本三郎「二人」模写画を古風で豪華な感じの額に入れてみました。

20231129_133016 (2)

20231129_134002




想像通りおさまりの良い絵になりましたと自画自賛。

関連記事はこちらです。






夕方散歩

今日の夕方散歩、毎年この時期になると見たくなるのが、朝宮公園駐車場の外垣に咲く百合の花の群生。

今日の散歩コースはこちらを歩いてみました。

どの百合の花を撮影しても綺麗で、おしとやかな感じの花に出会えた嬉しさに満たされ、いずれの写真もカットできず10枚とも掲載させていただきます。

20230817_182309

20230817_182334

20230817_182410

20230817_182420

20230817_182425

20230817_182445

20230817_182508

20230817_182534

20230817_182550

20230817_182631

百合の花で思い起こす言葉は、昔から有名な、美しい女性のことを例えたことわざ「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」ではないでしょうか。

72年の人生を過ごした経験で思うことは、恋愛中はそう見えた花でも、慣れてくると薔薇の花かな。「美しい花には棘がある」

土井俊泰画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!あなたが落札しました。」

個人的に土井画伯の描いたアンティークドールの絵が好きで収集、5点目のコレクションです。

画家 土井俊泰  タイトル「フランス人形」  サイズ F3号

i-img880x1000-1691640795z0vfgs17121

i-img755x1000-1691640795ffgi1i17121

i-img1000x1000-16916407954o7igu17121

写真は出品者からの画像をお借りしました。

以前のコレクションはこちらです。

0d720259-s

3fc36aa4

817b052e-s

6695aee1-s


松田繁画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!あなたが落札しました。」

画家の名前は松田繁  タイトル「片山増五郎翁像」  
サイズP40号(72.7cm×100cm)

i-img1200x1200-1691480948qwqxab123502 - コピー

写真は出品者からの画像をお借りしました。

実は画家の名前もタイトルの片山翁の名前も存じませんが、落札したには大きな理由があります。

以前からP40号の額縁を探していました。新品で購入するには数万円しますので、ネットオークションで、いつもこのサイズの絵画が出てこないかチェックしていましたが、この度この絵に出合いました。

額縁の装飾に古風で重厚感があり、一目で気に入りました。どんな絵を入れて飾りたいかは、額縁が届いてから記事にします。
ギャラリー
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ