泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2023年02月

犬山市周遊

今日は午前中、近場の観光地犬山市をドライブしてきました。

そろそろ大縣神社のしだれ梅が見頃かなと思い、最初に立ち寄りました。
ところが、今日現在梅の開花はの数本の梅の木に数えるほどしか開花していません。

残念でしたが、そのついでに犬山市の主だった観光地を訪れ、最近買ったアクションカメラの性能を試しに動画を撮影してきました。

今まで携帯電話のカメラの動画機能を使ってYouTubeに投稿していましたが、手振れがどうにも気になりネットショップで見つけました。
4K機能の手振れ防止、防水のアクションカメラ、最安値だからしょうがないかもしれませんが、思っていたほど手振れ修正はされなく、魚眼風の映像でいまいちですが、初めてのアクションカメラ撮影です。

宮田融画伯の絵が届く

今日午前中に昨日記事にした宮田融画伯の絵が届きました。
今回の収集で、宮田融作品が4点になりました。超緻密な描き方には敬服いたします。

画家の経歴か何か情報が知りたいのですが、何度検索しても出てきません。

無名の画家としてはあまりにも空しすぎる感をいだくのです。

20230222_092133 (2)

20230222_091323 (2)


宮田融画伯の絵をゲット

昨日メルカリで宮田融画伯の絵を見つけ、即購入手続きをしました。

宮田画伯といえば、初めて見た絵が凄すぎる緻密な絵、以来気になる画家のひとりで、その後2作ネットオークションで落札しました。

今回の絵はタイトル「女」3回目に落札した絵に似ています。

m25948106512_1 (2)

写真は出品者からの画像をお借りしました。

過去の記事はこちらです。

中島義行画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」

久しぶりに見つけた愛知県一宮市出身の中島義行画伯の絵です。
同郷で2歳年上のスペイン在住画家、ご本人に個展の際何度かお目にかかり、尊敬している画家なのでついつい落札したくなります。
今回の収集で16作品目、マイコレクションの中では一番多い画家です。

タイトル「雪の朝」  サイズF4号

20230219abcdef (2)

20230219abcdef

写真は出品者からの画像をお借りしました。

中川司気大画伯の絵が届く

昨日記事にした中川司気大画伯の絵が、お昼に届きました。

20230219_115854 (2)

想像していた通り良い出来栄えの絵でした。ただ額縁にはキズが多くみられ、制作年が1990年の絵は、乾燥してカサカサの状態だったので、タブローを塗って描いた当時の艶出しをしてみました。

20230219_121151 (3)

20230219_121151 (2)

額縁は、表面を塗り替えてみました。

20230220_135922 (3)







中川司気大画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」

昨晩、落札開始価格の5000円で落札チェックをし、きっと誰かが高値を付けてくれるだろうと思っていたら、他の希望者がなかったらしく落札できました。

画家の名前は知らないが、アンティークドールを写実的に描いた作品です。

タイトル「窓辺」 サイズはF6号くらいの様です。

i-img960x960-16678969348zgw7z305224 (3)

i-img960x960-1667896911qad1yf305214 (3)

写真は出品者からの画像をお借りしました。

梅園と椿園の見学

今日の暖かな日和、昼食後近くの「小牧四季の森公園」と「グリーンピア春日井」の植物園それぞれの梅園へ出かけてみました。

いずれも今年はまだ開花前、数本の木だけが開花し始めた状態でした。

先に小牧四季の森公園

20230212_114811 (3)

20230212_114821 (3)

20230212_114924 (4)

20230212_115027 (3)

20230212_123457 (3)

そして、グリーンピア春日井は四季の森より開花は遅れています。ロウバイは開花していましたが、他はまだまだ開花が先の様です。
むしろ隣接の椿園の方が花が多く咲いていました。

20230212_123652 (3)

20230212_123544 (2)

20230212_124357 (2)

20230212_123940 (3)

20230212_123957 (3)

20230212_124011 (3)

20230212_124035 (3)

20230212_124137 (3)

20230212_124204 (3)



昭和日常博物館

過去にも何度か訪れている「昭和日常博物館」へ昼食後に出かけてきました。
入場無料、以前はコロナ禍のため住まいや連絡先を記さなければならなかったが、今日は不要とのこと。

概要は、1999年に「ナツカシイってどんな気持ち~ナツカシイをキーワードに心の中を探る」という企画展示を行い、単に懐かしむ、楽しむ博物館から、高齢者に昭和の時代の電化製品や生活の道具、雑貨を見てもらうことで、当時の記憶を鮮明にし思い出を取り戻す回想法により高齢者の物忘れを防止するという新しい博物館の役割を見出した。

東谷山フルーツパークと登山

今日は午前中にガソリンが一般店よりリッター10円ほど安いコストコ守山店へ行って給油。
その後スシローで昼食をして、近くの東谷山フルーツパークへ立ち寄りました。

a (2)

園内梅園の梅はこれからが開花時期、ほんの少しだけ開花が見られました。青空背景に凛とした梅の開花が素敵でした。

b (2)

c (2)

d (2)

e (2)

f (2)

その後写真左の山、東谷山へ登山してみました。名古屋市で一番標高高の198.4m、軽い気持ちで登山に望みましたが、ハアハア!ゼイゼイ!最近72歳になったばかりの私には体力が昔ほど続きません。登り階段を10歩登っては息継ぎ、「しまった。」と言う後悔もありましたが、山頂からの展望に期待して、何とか山頂に着きました。

g (2)

h (2)

登山途中にはいくつかの古墳があり、山頂には尾張戸神社が祀られていました。

i (3)

j (2)

山頂からの展望は、やはり絶景です。眼下に庄内川、左側先には名古屋駅周辺の高層ビル群、西方には雪が積もった伊吹山と濃尾平野が広がっていました。

l

m





国府宮はだか祭

テレビ配信の国府宮はだか祭クライマックスをまとめてみました。





ギャラリー
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ