泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2022年11月

小原・四季桜まつり

7年前に一度だけ訪れた愛知県豊田市小原地区の「四季桜まつり」、この日は混雑を避けるため午後3時過ぎに現地に到着。


それでも道中は車、車の長い渋滞が続き、見所の四季桜観光の場所へは近づけず、数キロ手前の小原ふれあい公園に有料で車を停めさせられ、挙句の果てに一番きれいな四季桜の見所までのシャトルバスの運行は本日終了と告げられ、不愉快な思いをしました。


その後二度と行くまいと決めていたのですが、先週末にYouTubeで「小原四季桜まつり」を検索し、投稿者の画像を見ていると、自分の目で見てみたい気になり、お出かけの計画をしました。


本来、昨日出かけるつもりでしたが、あいにく朝は雨、天気予報では一日中曇り、また仕事の用もあったので、晴天が予報されている今日に変更しました。


早朝なら道中混雑していないだろうと思い、まだ暗い朝6時10分に家を出発しました。

早朝にも関わらず同じ気持ちで早くに出かける人はいるものですね。目的地に近づくと車が少し混み合ってきました。


朝7時半に、見所の「川見四季桜の里」近くに到着。近くの駐車場は入口で渋滞していたので、数百メートル離れた場所で駐車場を見つけ、しばらく歩いて目的地に着きました。


わざわざ来た甲斐があります。まるで桃源郷の様な素敵な景色、現実には考えにくい満開の桜と紅葉のコラボレーション。

桜はもちろん春に咲き、日本の景色の代表格ですが、この時期にも咲く二度咲きの四季桜は、こちら愛知県豊田市小原地区に1万本近くあるそうです。


桜は「休眠打破」で開花するそうですが、私には二度も咲く開花のメカニズムは分かりません。ただ一般に知られているソメイヨシノとは異なる種類の桜の木です。


沢山の桜の木がごくごく普通に、屋敷の一角に植えられていたり、川辺に並木として植えられていたり、公園に群生しています。


真っ青な空に、淡いピンク、常緑の樹木と紅葉した樹木の景色を、皆様もお楽しみ下さい。

4K京都の紅葉30選・ドローン空撮東福寺の紅葉

京都の紅葉、記憶の中では出張中に立ち寄った二条城と南禅寺の紅葉が素晴らしかった思い出しかありません。

こんな素晴らしい映像を見ていると行きたくなりますね。

補色の青、緑があるのでより赤や黄が冴え、景色に絵画的要素も加わって美が向上するのでしょう。



 

午後散歩

今日の午後散歩、いつもは歩かない尾張広域緑道を犬山方面の北の方へ、片道30分程先まで歩いてきました。

今日は比較的暖かく、秋の紅葉に冴えた青空も見られました。


 

日本の紅葉40選・4K

折角の祝日「勤労感謝の日」ですが、こちら愛知県は朝から冷たい雨の日です。

最近のテレビ番組はつまらない番組が多く、TouTubeで自分が投稿した映像やお気に入りの映像を見て過ごすことが多くなりました。

また今年の秋は、地元でも比較的綺麗な紅葉が楽しめ、沢山の動画や写真を撮りブログやYouTubeに投稿しました。

そしてYouTubeで見つけた「日本の紅葉40選・4K」、綺麗すぎる映像と心地よいBGMに気持ち良い時間を過ごすことが出来ます。「日本人に生まれて良かった。日本に住んでて良かった。」と思わざるを得ません。

いみじくも昨日見たニュース番組で、京都の天龍寺がコロナ対策の密を避けるため、早朝7時から開園。この時取材した外国人から「癒されます」「想像以上に綺麗です」「落ち着きます」と口々に語る感想が印象的でした。

 

今日の午後散歩

今日の午後散歩、近くの尾張広域緑地の秋景色を楽しんできました。
今年の紅葉もそろそろ見納めのようです。明日は折角の祝日ですが、こちら愛知県の天気は一日中雨の予報です。


ギャラリー
  • 知多市歴史民俗博物館
  • 知多市歴史民俗博物館
  • 東海フラワーショウ2023
  • 有松
  • 第17回名古屋中国春節祭
  • 小松崎邦雄画伯の絵をゲット
  • 小松崎邦雄画伯の絵をゲット
  • 初詣
  • 初詣
アーカイブ
  • ライブドアブログ