泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2022年01月

只今、制作中「アンティークドール13」

今日は午前中に3回目のコロナウイルスワクチン接種をしてきました。
午後しばらく休み、約1時間半ほどアンティークドール13の制作です。

20220130_194712 - コピー

20220130_194724 - コピー

只今、制作中「アンティークドール14」

今日は「アンティークドール14」の制作、顔の部分を主に描きこみました。

20220129_164324 - コピー

20220129_164918 - コピー

20220129_165334 - コピー

20220129_165327 - コピー

「アンティクドール6」制作完了

6年程前から描きかけで残しておいた絵、昨年の11月から再び描き始め、今日この絵の完成とします。
以前の記事はこちらです。


サイズはF6号(41cm×31.8cm)です。

20220128_154956

20220128_133926

20220128_155432




只今、制作中「アンティークドール13」

今日はアンティークドール13の制作です。
「なかなか難しい。」と言うのが実感ですが、ぼちぼち進めていきます。

20220125_141614 - コピー

20220125_151956 - コピー

只今、制作中

数日前に描きかけの「アンティークドール8」を発見、再度描くことにします。
どうもこの絵、私が意図的にないがしろにしている訳ではありませんが、なかなか完成の日を見ないまま長い間ほったらかされている絵です。
以前の記事が2016年4月14日、記事の内容はこちらです。
20220123 (2)

20220123 (3)

20220123 (4)

今日は午後から、チュウブから出しすぎた絵の具をもとに、現在制作中の5作品の背景を再度重ね塗りしました。

20220124_152647 - コピー

20220124_153237 - コピー

20220124_154623 - コピー

20220124_155225 - コピー

20220124_160452 - コピー



ピカソかアインシュタインか

今日の日経新聞文化欄にこんな記事がありました。

E38394E382ABE382BD

shutterstock_330020690-e1555742382446


~~うたごころは科学する~~

君は海難救助隊員だ。今、沈みつつある舟の中にピカソとアインシュタインの2人だけが取り残されたいるとする。どちらか1人だけしか助けられないとすると、どちらを選ぶか。
この問いかけは、「ピカソーアインシュタイン問題」と呼ばれる。いつ誰が思いついたのかわからないが、この思考実験、回答者の人間性の一端が垣間見えて、ちょっとおもしろい。
人間には、年齢、性、職業、民族、国籍、宗教、家族構成など、多くの属性がある。それらの属性をすべて考慮して相手を評価するのが普通だ。でもピカソやアインシュタインの場合は、それぞれ芸術家・科学者としての属性が他を圧倒して強烈。つまり、「ピカソーアインシュタイン問題」は、「あなたは、芸術家と科学者と、どちらがより大きな価値を持つものと考えますか?」という問いかけなのだ。
読者の皆さんは、回答者が科学の徒であれば、アインシュタインを選ぶだろうと考える人がいらっしゃるかもしれない。サイエンスを志すような人は、当然、科学者を優先するだろうと。
これがそうでもないからおもしろい。
アインシュタインの業績を理解し、この上ない敬意を彼に感じながらも、「この場合はピカソだ」と答える科学者が少なからずいる。
相対性理論は偉大なものだが、これは宇宙(自然)のありさまを合理的に説明しようという行為の結果だ。科学者は宇宙を発明したわけではなく、理解しようとしているだけなのである。
芸術家は、人間社会を、自然を、自分自身を、独自のやりかたで解釈し、絵画や音楽や詩で表現する。表現という行為は自分勝手でわがままなものだが、不思議なことにこれが同時代や未来の人々の心を揺り動かすのである。科学には出来ないことだ。
私の場合、2人を天秤にかけるとすれば、ピカソの方が少し重いように思う。でも、だからといってアインシュタインを見捨てることはできないーーーー迷っているうちに、3人とも溺死するかも。どうも、最悪の結末になりそうだ。

歌人・情報科学者  坂井修一


土井俊泰画伯の絵をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」
土井俊泰画伯のアンティークドールを描いたP10号の油絵です。

昨日は私71歳の誕生日、自分へのご褒美、誕生日プレゼントになりました。

i-img800x787-1642324125kjl6qf430335

i-img607x800-1642324125vkp0ck430335

写真は出品者からの画像をお借りしました。
過去3点収集、今回で4点目、以前の記事はこちらです。







作者不詳のデッサン画をゲット

今朝のメール「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」

作者不明のデッサン画ですが、額に入れたデッサン画の切り抜き方、額のマットへの入れ方が気に入ったので入札しました。

i-img1080x1080-1641528141jfenrm48570 - コピー

i-img1080x1080-1641528141bugrxp48570 - コピー

i-img1080x1080-16415281411n5nvc48570 - コピー

i-img1080x1080-16415281415rymtz48570 - コピー

写真は出品者からの画像をお借りしました。

只今、制作中

今日はアンティークドール13と14の制作です。
まだ半ばくらいの出来栄え、完成までにはもう少し時間がかかります。

20220118_140605 - コピー

20220118_161448 - コピー

ぎふ清流里山公園

今日は最高気温10℃と予報が出ている東海地方、岐阜の「ぎふ清流里山公園」へ出かけました。
途中、スーパーで寿司弁当と総菜を買い、公園のテラスで昼食。

入口には、今年寅年にちなんで「今年はトライしよう。」虎を藁で造形、そしてローマの休日で有名な「真実の口」もあります。

20220116_114657

20220116_120335

ここ「ぎふ清流里山公園」は以前「日本昭和村」として開業されたテーマパークが、コンセプト新たに作り直された施設。

マリオットインターナショナルと積水ハウスの宿泊特化型ホテルも隣接、公園入場料は無料で開放されています。

20220116_130855

20220116_130903

20220116_130921

20220116_130927

20220116_130933

20220116_130940

20220116_130947

20220116_131002

20220116_131434

20220116_131555

20220116_131615

20220116_131621

20220116_131756

20220116_133247

20220116_135612

帰りに、入り口で珍しいペットのミーマキャットをつれた女性に会い、声かけして撮影しました。

20220116_141025

以前の記事はこちらです。

http://atoriemimiran2.livedoor.blog/archives/8501663.html
http://atoriemimiran2.livedoor.blog/archives/7853737.html

ギャラリー
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ