泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2021年06月

夕方散歩

夕方散歩で夏の花、ヒマワリを見つけました。
ヒマワリといえばゴッホと思われる方が、日本人には多いはず。そして糸杉の並木も散歩コースにはあります。

1

2

3

4

5

6

7

ここで思い出すことは、先週25日(金)BS日テレで放送していた「北川景子が歩く天才画家の旅路」サブタイトルは「日本を恋したゴッホ」

興味があって約2時間見ていましたが、始まりの放映で北川景子さんが、モンマルトルの丘の名所テルトル広場で購入した絵画の選択にがっかりしました。

所謂「パン絵」と呼ばれるお土産的な絵画、エッフェル塔をオレンジ色のグラデーションで描いた小品を、えらく気に入って購入された状況に、彼女の美意識を疑ってしまい、この制作者のディレクターに放送のポリシーがあるのか?疑ってしまい、その後の展開にやや批判的な見方をしてしまいました。



花言葉が「純潔」清楚で爽やかなユリにも出会いましたので、ボヤキはご破算としましょう。

8

9

アンティークドールが届く

昨日ブログ記事にしたアンティークドールが、今日届きました。

経年、保管上の問題で左手の人差し指が半分欠けていたり、塗装の一部が剥げていたりしていましたが、全長約60センチと比較的大型なアンティークドールでした。

家内がその後、髪の毛を櫛で梳き、一部カットしてデザインし、顔の部分は綺麗に濡れたティッシュで汚れをふき取り、化粧して綺麗に変身しました。

折角なのでビフォーアフターをご覧ください。

昨日の記事はこちらです。
http://atoriemimiran2.livedoor.blog/archives/9195430.html

只今、撮影を終えたモデルのアンティークドール写真がこちらです。

縮小(0)

縮小 (8)

縮小 (9)

縮小 (15)

縮小 (16)

縮小 (17)

アンティークドールをゲット

今朝のメール「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」

昨晩入札していたです。絵のモデルにしようと考えています。

i-img900x944-1623905667zk5eum829243 (1)

21061603-0 (1)

写真は出品者からの画像をお借りしました。   

夕方散歩

夕方散歩、しばらく中止していました。

昨年暮れに高所から飛び降りて痛めた左ひざが、半年経っても良くならず、先週家内が股関節手術をした病院で診察してもらったら、半月板損傷とのこと。

膝に注射してもらい腫れはひいたが、しばらく安静にしていました。

でも食べて、飲んで座っている生活を続けていると、すぐに太ってしまう。

杖をついて以前のように散策して出会った今日の花々です。

20210622_174621

20210622_175637

20210622_180218

20210622_180245

20210622_180250

20210622_180320

20210622_180608

20210622_181042

20210622_181157

20210622_181205

20210622_181227

20210622_182521

20210622_182937

20210622_183126

20210622_183228

20210622_183232

20210622_184858

20210622_185333_Moment


郡上八幡市

次に美濃市から国道156号を28キロ北上すると、例年徹夜盆踊りで有名な郡上八幡市、清流の里としても有名な山村の城下町。
昨年、高速道路からここ郡上八幡で降り、せせらぎ街道を北上して高山へ訪れた記憶が甦ります。

今日20日、コロナ緊急事態解除で少し観光地訪問が緩んだせいか、駐車場はどこも満車状態、かろうじてある古刹のお寺の駐車場に停めることが出来ました。

約1時間程市街地を散策、あの肝試しで有名な長良川支流の吉田川、清流の強い流れが印象的でした。

そして、最後に険しい山を車で登り、山頂にそびえ建つ郡上八幡城です。

20210620_130405

20210620_130550

20210620_134815

20210620_134706

20210620_134923

20210620_140118

20210620_140227

20210620_142224

20210620_142330




美濃市

今日は、昨晩テレビ番組「ぐっさん家」、山口智充さんが紹介する東海地方の旅番組で美濃市を紹介していたので、朝8時過ぎに家を出発、9時半頃に美濃市の「うだつの町並み」へ到着。

今回で、2回目のうだつの町並み訪問です。ご存知のように「うだつが上がる」は男としての成功か?否かの評価につながりますが、いっこうにうだつが上がらない私が訪れることは嫌味でしょうか?

それらはともかく和紙で商売繁盛、見事なうだつを上げ、火災時お隣に延焼、類焼しない様との気遣いは大切なことですね。

世界的に有名な和紙の製造で知られている美濃市、他にも野口五郎さんの出身地とか、古風な美濃駅はジブリの世界のような古風な建物、沿線起動中だったやや小型の旧車両の電車がコトコト揺れながら走る縦長の電車が懐かしく思われます。

古風な駅舎には、野口五郎さんの関連商品が販売中、「駅長犬」として人気を集め、先月29日に死んだゴールデンレドリバーの雪之承(ゆきのじょう)の写真も沢山展示中でした。

うだつの見事な街並み、ご覧ください。

20210620_092831

20210620_092929

20210620_092935

20210620_093014

20210620_093034

20210620_094217

20210620_094354

20210620_094414

20210620_095142

20210620_100110

20210620_100259

20210620_100736

20210620_100932

20210620_103949

ゼロの焦点

ようやく読み終えた松本清張作「ゼロの焦点」、先月NHKアーカイブス「あの人に会いたい」だったかで、紹介されていた松本清張。

20210527_094415

今まで一冊も読んだことのない松本清張の小説でしたが、番組を見ていて興味がわき、インターネットオークションでこの小説を購入、先月25日に届き読み始めました。

以前テレビドラマで米倉涼子演ずる「黒い手帳」を見いた時、内容の濃さ、深さに感動しました。最近でも武井咲が主演で良い演技をしていましたね。

今まで、推理小説とか長編物の本にはあまり興味がなく、渡辺淳一の男女の関係を描写した短編小説を、仕事途中移動する車中でペラペラと読むことが多かったが、最近、認知症防止には本を読むこと、新聞を読むこと、つまり活字を拾う作業の大事さを実感しております。

内容が解ったうえで、ドラマや映画でも見直したいものです。

YouTubeで検索すると、古い映画で主演の鵜原禎子を演ずるのは久我美子、テレビドラマでは眞野あずさ、星野知子が出演しているようです。

敷地内の花々

今日昼過ぎに出かける時、玄関前の雑木の中に赤いノウゼンカズラの花を見つけました。

たぶん、もう少し前から咲いていたようですが、私が見逃していただけの様でした。

20210613_150529

20210613_113602

20210613_113607

そして、今が満開のザクロも、早咲きの物は小さな実になっています。

20210613_153809

20210613_113644

そして最後にアジサイです。

20210613_150722

20210613_150726




夕方散歩

今日の夕方散歩は一人散歩です。

何故ならば、家内が今日の午後白内障手術をして、今日一日は絶対安静。手術時間は15分程で終り会計を済ませ帰宅。

今日で出会った花々、夕方のニュースでアジサイで有名な長谷寺が今年も、開花前にアジサイの花芽を摘んで、開花しないようにしていました。

コロナ禍における、他県からの見物客を避けるための策という。少し心が折れます。そしてコロナ感染のまん延を憎みたくもなります。

でも、散策中に出会える花々は、こんな心の癒しにまりますね。

20210611_185240

20210611_185329

20210611_185551

20210611_185946

20210611_190115

20210611_190138

今日は予約時間の午後0時15分より早めに医院へ到着したが、午前中の診療が混んでいて、手術開始時間は午後1時20分、1時40分に次の人が手術室へ入ったので、約15分程の手術時間。

待合で待っていると、看護婦が新しい患者さんに「今、先約の人が手術中ですから、あなたは4番目です。午後2時半頃になります。」と声かけしています。さらに待っていると、若い患者さんが来院、我々が会計を済ませて駐車場へ行くと、車中で待っている手術患者らしき人がいる。

今日はおそらく6人ほどの白内障手術でしょうか?健康保険3割負担で40900円ですから、随分の売り上げになりますね。

そして午後4時からは、平常の夕方診療が始まりますから、院長先生も大変努力していらっしゃいます。

夕方、この眼科医院から電話があり「奥様のご容態いかがですか?痛みとか調子の悪いことはありませんか?」と気配りの連絡があり、少し感動しましたが、同時に過って宝石商の営業企画の仕事をしていた頃のことを思い出しました。

高利益の商売は、いかに顧客の満足感を第一に考え、出来る限りのフォローをして常に「貴方様のご満足の為には、全身全霊を込め誠意に商売させていただきます。」こんな教訓を指導してきたことを思い出します。

一人散歩は考えることが多いです。今日一日にもいろいろな出来事があり、今こう考える。

家内は私よりも一回り若いのに、昨年の6月には脳動脈瘤手術、今年は白内障手術と老人病の大半を私より早くに経験してしまい、せっかちな性格ですが、根はのんびり屋なのでしょうか?私はいまだに体にメスを入れたことはありません。

もっと優しく家内には接しなければ、罰が当たると思い、今日は家内の好物黄色いスイカ糖度15度と鮪の刺身、アイスクリームを買ってきました。

子供の頃、病気になって主張できたことは、「バナナが食べたい。缶詰のミカンが食べたい。アイスクリームが食べたい。」など、唯一聞いてもらえた、わがままを思い出します。

そんな、こんなとひとり勝手な思いを巡らせ散歩して、夕方7時半近くになる。夏至前のこの時期でもさすがにあたりは暗くなり、目にする百合の花は、携帯電話写真が自動的にフラッシュ状態になりました。

20210611_192041

20210611_192047

20210611_192053


20210611_192103

20210611_192107

20210611_192245

20210611_192302

20210611_192448

20210611_192557

寮の敷地に咲くクチナシの花がいい香りです。

20210611_192649

20210611_192806


木曽路

たまには美味しい昼食を食べたくなり、いつも立ち寄る「木曽路」へ行ってきました。

20210610_115426

20210610_115729

20210610_121102

ギャラリー
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ