泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2017年03月

これ、何に見えますか?

半田市に住みだして間もなく2ヶ月になります。

越してきて間もない頃の夜、かぐや姫が「ねえ、これ馬が前足を上げてる姿に見えない?」と言う。

面白い絵図らなので、ブログ記事にしようと思い撮影したが、夜だったため鮮明に写りませんでした。

その後すっかり忘れていましたが、今日布団干しに垣根へ行き、思い出して撮影、ブログに投稿してみます。

駐車場の北東位置にある木に、ツタが絡まってできた造形物です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

擬似化した自然物で検索すると、卑猥な形をした野菜や景色がありましたので、画像と記事をお借りして掲載しておきます。

イメージ 4

馬ロックと呼ばれているそうです。

イメージ 5

馬が水を飲んでると思われています。

昨晩のテレビドラマから

こちら中部地区、昨日は一日中冷たい雨の天気、午前中は探し物をしていて、ついでに引っ越し荷物の片付けをしていました。

昼過ぎからテレビを見ていると、番組予告で「リーダーズ2」が何度も放送されます。

内容はトヨタ自動車創業者、豊田喜一郎物語です。

ついつい夜更かしをしてでも見てしまいました。

そして、今朝関連記事から「鈴木一郎選手と豊田章雄トヨタ社長」の対談を見ていました。

ビデオ縮小版もありますが、やはりこうした対談は全てを見たほうが理解できます。

少々長い対談ですが、後半「人生のためになる会話」に多く気づかされます。

互いに尊敬の念、無理や気取りのないスムーズな対談に心打たれました。

東山動植物園

明日は天気が悪そうな予報なので、お出かけするなら今日でしょう。

てなわけで、久しぶりに今年開園80周年と言うこともあって、新しく改装された動物園、見せ方を変えた動物園、イケメンゴリラの人気者など、話題が豊富な東山動植物園へ出かけました。

以前は東山動植物園の近くに住んでいたので、比較的訪れることが多かったですが、その後、稲沢市、豊橋市、岡崎市などとだんだん遠のき、訪れることもなくなっていました。

まだまだ改装中の獣舎も多くありますが、一番目についたのは、園長の動物解説付き園内めぐりとか、各所で飼育員が動物の説明役をしたりと、観客との密着を重んじ、手書きの動物解説を獣舎の各所に貼って、分かりやすい動物の知識が身に着く思いやり精神が気に入りました。

以前の動物園には無かった大きな意識改革が感じられる動植物園の変化です。

そんな中で、一番気に入ったことは、野生のアオサギがアシカの遊び場でじっとしている姿、私の立っている所から2メートルと離れていません。

ずいぶん人慣れしたアオサギです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

帰り道、路上で見かけた車、白い新型フェラーリーも見つけましたが、こちらは撮影し損ねました。

イメージ 5

白いフェラーリー、確かこんな感じの車でした。画像をお借りして掲載いたします。

イメージ 6

白鳥庭園

今日は、目的を持たずのドライブ、半田から久しぶりの名古屋へ出かけてみました。

いつもご訪問のブログ仲間の方から寄せられる「白鳥公園」、ユリカモメが飛来する写真を沢山見ていましたので、ここへ寄ってみました。

新し物好きな私ですから、公園の開園早々に訪れているはずですが、ほとんど記憶、印象にない場所で、今回が初めて訪れる気分です。

コイの餌を売っていたので、購入し餌やりです。

イメージ 1

イメージ 2

もっぱら寄ってくるのは鳩です。かぐや姫にすっかり懐いたようです。

イメージ 3

イメージ 4


ユリカモメもやって来ましたが、まだ人の手から餌を摘まむほどには慣れていないようです。

園内の常緑樹の新緑が綺麗、これからまた新生の季節がめぐってくる様で、何だか嬉しくなります。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

梅もまだ満開状態で良い香りが漂う初春の休日でした。

イメージ 10


初めてのスマホ写真

初めてのスマホ写真投稿です。

先月引っ越しして、インターネット環境が整わず、知人から「スマホのテザリングを使えば、すぐにネット回線が使えるよ。」と勧めれれ、ガラケイを捨ててギャラクシーS7を購入、でも月々6000円の20ギガでは、ものの半月もネット使用が持ちません。

1ギガ1000円で追加の表示が出るが、これ以上ネット予算を増やしたくないので、再度NTT光回線の予約をし、今月11日にようやくネット環境が整い、今こうしてブログの再開です。

ところで、このスマホですが、いまだに使いこなせません。

一昨日訪れた南知多ビーチランドで、カメラ撮影中バッテリー切れのため、初めてスマホカメラを使いました。

なかなか鮮やかな画像で、改めここに掲載いたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そして昨日、午前に出かけた半田赤レンガ建物の駐車場で見かけたクラシックカー、カメラ持参でなかったので、スマホカメラで撮影、すごいクラシックカーです。

イメージ 4

イメージ 5

エンジンを切ると、車体がグーグゥッと沈みます。

持ち主に聞くと、「ドアノブはなく、開いた窓ガラスから手を入れて、開けるそうです。」窓が小さく、厳つい正面、何となくモンスター的乗用車でした。
イメージ 6

イメージ 7

乙川祭り

昨日と今日の2日間開催の「乙川祭り」、今年初めて見学してまいりました。

祭りの歴史は、神輿(みこし)にのった神さまが乙川八幡社から御旅所である若宮社にお渡り(渡(と)御(ぎょ))し、翌日お還り(還御(かんぎょ))されるのが乙川祭りです。このとき神さまをお護りする、すなわち警固するために氏子より打ち囃子がだされ、山車(やま)四輌が曳き出されます。宝暦5年(1755)に描かれた「乙川村祭禮絵巻」が示すように乙川で古来よりこの形式が確立しており、今に受け継がれています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

祭りの見どころは、長い参道を引き、最後に急な坂を引き上げる男の力技のようです。

午後2時過ぎから、1台づつ引き揚げれれるというので、最後まで見てきました。


かなり危ない場面もありますが、別名「けんか祭り」とも呼ばれるそうで、その様子が分かります。

ここ「乙川祭り」を始めに、半田市では毎週末、各所10地区で春祭りが開催され、最後に今年は5月3日4日開催の亀崎地区「潮干(しおひ)祭」で締めくくられるそうです。

今年秋、10月7日、8日には半田の山車31輌が一同に集まる「第8回はんだ山車まつり」が開催されるようです。

詳しくはこちらのホームページでご覧ください。



南知多ビーチランド

今住んでいる所から一番近いレジャーランド「南知多ビーチランド」へ行ってきました。

訪れたのは初めて、名鉄が経営のレジャーランドのひとつですが、今まで一度も出かけた事がありませんでした。

名古屋港水族館の様な大型水族館とは異なり「日本一のふれあい」をモットーに努力している様が魅力的でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アシカとイルカのパフォーマンスも結構楽しめる内容です。

イメージ 4


イルカを始め、他の動物にも餌やりやふれあいが出来、楽しい体験が出来る場所です。

イメージ 5

イメージ 6

春を感じる午後

仕事にも慣れが出てきた今日、お昼に予約の歯医者へ出かけ、その帰り道近くの稗田川を散策中、様々な生き物に出くわしました。

移転してきた当初は慣れない仕事と長時間の肉体労働に「職選びをしくじった。」と後悔の気持ちもありましたが、ようやく慣れ少し余裕も出てきました。

「住めば都」と申しますが、こちらに住まいが変わる前、見学に来た時のイメージは、雨が降っていたせいもあるのか、暗いイメージが脳裏に焼き付いていました。「でも今さら断るわけにもいかないし、せっかく見つけた新しい職場、少しの我慢は仕方がないこと。」と諦めムードで1ヶ月過ごしてきましたが、だんだんこの地の良さを認められるようになり、今日は午後かぐや姫を誘って少し稗田川の散策路を歩いてみました。

このあたりは新興住宅地、綺麗な真新しい住宅が立ち並んでいます。

イメージ 1

イメージ 2
春の小川♪♪の歌の様な川、河口に近いので干満の差が川の水位に影響しているようです。この時間、川の流れが止まり小さな干潟に水鳥や亀が沢山います。

いろんな種類の生き物たちをご覧ください。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

土手には春らしい花々も咲き、ご近所の庭にも春の花が沢山咲いています。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

江成一郎画伯の絵をゲット

ネット環境が整い、オークション最初の落札品です。

今朝のメールに「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」

江成一郎画伯のコレクション5作目です。

サイズ SM(38.5cm×31.5cm)と小品ですが、しっかり描きこんだ作品です。

タイトル「春暖」、この時期にふさわしいタイトルです。

制作年1993年と裏面に記されています。(画家66歳の時の作品、いみじくも私今の年齢です。享年68歳、比較的若くしてお亡くなりになられました。)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

カモメと鳩の餌やり

先週9日朝食に提供したサンドウィッチの耳を残し、餌やり用に用意していました。

イメージ 1

昨日、「明日、日曜日はどこへ出かけようか?」相談をしていて、2週間ぶりですが、蒲郡市の竹島海岸のカゴメの餌やりに行こうということに決めました。
ということで、昨晩食パンの8枚切りをさらに3袋買い、今朝細かく切って準備し出かけました。

自然界の小鳥がこんなに人に懐き、餌やりに応じてくれることに感動します。癒されます。

イメージ 2

イメージ 3

9分ほどの動画です。ご興味、暇があったらご覧くださいませ。


ここ蒲郡市竹島海岸は、風光明媚で私のお気に入り場所のひとつです。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

餌やりを終えた後は、やはりお決まりのラグーナ蒲郡マーケットで、イカの姿焼きの出来たてを買い求めつまみました。これが実に美味しい。

イメージ 8

イメージ 9
ギャラリー
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • シダレザクラまつり
  • イチローさんの言葉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
  • トヨタイムズ イチロ少年と章男選手⁉
アーカイブ
  • ライブドアブログ