泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2017年01月

白鷺と雪

今朝は各地でこのような雪景色が見られるようです。

イメージ 1

今日も9時過ぎに、近くの駐車場へ猫の餌を与えに行きました。真っ白な雪の中に猫らしき足跡が、ポツポツ。

私より先に餌を探しに来たのかもしれません。

でも猫は見当たりませんので、駐車している車の下へ置いてきました。

住まい前の竜泉寺川、やはり今日もコサギが来ていました。これはコサギに間違いありません。昨日ブログ仲間の方から教わりました。

イメージ 2

猫の餌をもって行く時は、昨日のように2羽並んでいましたが、近づくとやはり飛び立って行きました。

別の場所に移動したコサギ、綺麗です。

イメージ 3

イメージ 4

サギの親子?

サギの親子?と言っても詐欺ではなく白鷺親子?の話です。

全国的に寒い一日、大雪が心配な地方もあるようですが、皆様のところはいかがでしょうか?

面倒を見ている野良ちゃん猫の餌やりに出かけるたびに、住まい前の川で見かける2羽の白鷺、大小の姿から判断すると親子でしょうか?

イメージ 1

雪舞う寒いなか、何度も飛来しては餌の小魚を食べています。

イメージ 2

猫が餌を食べたか確かめに出た先程、午後5時過ぎにもまだ川に居ました。

イメージ 3

調べてみると、小さいほうは口ばしが黒っぽい色でコサギ、大きいほうは黄色い口ばしのダイサギかチョウサギのようです。

USJ

今日は早朝出発、USJへ行ってきました。

実は今週日曜日にかぐや姫の娘が中国から来日、今週木曜日に帰るまでにぜひとも行きたいところがUSJと言うので、今週週末に出かける予定でしたが、天気予報では大阪方面から東海地区も含め全国的に大雪の予報、急きょ今日の朝6時に家を出て、高速で大阪まで行き、日帰りで帰ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

二羽のサギ

先程、郵便物を届けにポストのあるコンビニへ出かけようとしたら、住まい前の竜泉寺川にかかる橋を渡るとき、二羽のサギを発見。

すぐさま部屋に戻ってカメラを持ってきました。

イメージ 1

美しいシロサギとアオサギです。時々シロサギ2羽とアオサギ1羽の3羽が飛来することもあります。

イメージ 2

撮影していたら、警戒してアオサギは先に飛び立ってしまいました。

それにしても綺麗なスタイル、立ち姿が絵になります。

イメージ 3

イメージ 4

小鳥の昼食

今日は今年初めての土曜日、風もなく暖かな三河地区です。

今朝、窓から1メートルと離れていない垣根に小鳥がいたので、早速みかんを輪切りにして紐で縛っておきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
先程、その小鳥がやってきて昼食、あまりにも可愛げなので、撮影してみました。

ラファエロの聖母を模写

今年初めての制作は、ラファエロの聖母模写です。

約1ヶ月間描けなかった模写、濃い影の部分を描いてみました。

イメージ 1

イメージ 2

高野三三男画伯の絵をゲット

今年最初のオークション落札です。

どうしても収集したい画家の絵、その内のひとりが高野画伯です。

藤田嗣治画伯の絵を収集する余裕はありませんが、同時代やはり藤田画伯とも交流のあった画家、芸術の都パリと叫ばれたあの時代の香りがする絵画。

素描ですが、独特のタッチ、サインの筆跡から本物間違いなし、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

これで高野画伯の絵は4点収集しました。

まだネットオークションを初めて間もない頃、2010年9月に2点の水彩画を購入したのが始まり。

イメージ 5

その後、高野画伯の作品が出品されるたびにオークション挑戦し、何度も他の人に落札されて残念の思いが続きましたが、昨年ようやく念願の油絵、しかもF60号という大きな作品を手に入れることが出来ました。

イメージ 6

そんな私、高野画伯への思い込みがあり、とうとう1年ほど前に高野画伯の肖像を自ら描いてみました。

イメージ 7

高野画伯については、自分なりにまとめたブログ記事があります。
ご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。


今宵の月

夕食後、お腹いっぱいになり少し散歩しようと外に出たら、三日月と大きな星が西の空に見えます。

珍しいから写真に撮ってみました。

イメージ 1

イメージ 2

天体に詳しくない私ですが、この大きな星は金星だと思います。

家に帰ってから検索すると、こんなロマンある話が書かれていました。

ヴィーナス、三日月、そしてアルデバランの接近が意味するものとは…?

占星術において金星ヴィーナスは、美と豊かさを象徴する星。月は、感情や感受性、変化、女性性などを表すといいます。なかでも新月から少しずつふくらんでいく三日月には、成長し発展してゆくイメージが重なります。

ともに感情や愛を表す金星と月が出会うとき、金星が象徴する意味合いが、月が象徴するものと結び付き、より大きな愛情や財政面での変化などが読み取れるともいいます。さらに、月と金星のほど近くでオレンジ色に光るおうし座のアルデバランは、「幸運の星」と呼ばれるラッキースター。
これら3つの天体たちの競演は、明るい希望や輝かしい未来をどこか連想させはしませんか?

さて今宵、幸運にも金星と三日月(アルデバランも?)の接近を見ることができたとしたら……さあ、何を願いましょうか?
たとえば大切な誰かと一緒に見つめながら、豊かな未来を夢見、幸せを祈ってみてもいいかもしれませんね。

初詣

今年も日中は暖かなお正月です。

午前中は近くのショッピングセンターで買い物、お昼に少しアルコールを入れ、暖かな日射しの中、自転車で近くの神社へ出かけてみました。

ちょっと小高い山の中腹にある由緒ありそうな神社「馬頭神明社」です。

イメージ 1

イメージ 2

その後先月ブログ記事にした大久保彦左衛門のお墓のことを思い出し、長福寺を訪れました。

お墓の所在地よりずいぶん離れた場所にお寺はあります。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

新年あけましておめでとうございます。

   新年あけましておめでとうございます。

イメージ 1

今年も様々な出来事を期待して、ブログ記事にしたいと思います。

イメージ 2

どうぞ、本年もよろしくお願いします。

ギャラリー
  • 芝田米三画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • シラーとシランが咲く
  • 名古屋栄のイベント
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
アーカイブ
  • ライブドアブログ