泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2016年07月

国府夏祭り・歌舞伎行列ビデオ版


石川五右衛門の立ち振る舞い、先輩が近くから指導。花魁の八の字歩行も演じる男性役者には難しい歩行も大変そうです。

ところで、この歌舞伎行列、8月第3日曜日に隣町の東海道赤坂宿で行われる「雨乞いまつり」と同じです。

ただこちらは、上町、中町、下町、南田の4つの町内からそれぞれに扮しての行列ですから、迫力はその比にならずです。

ちなみにこちらが昨年、一昨年取材した「赤坂宿 雨乞いまつり」です。

http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/47141886.html

国府夏まつり

インターネットで今日のお出かけスポッット、イベント情報を探していたら、「国府夏まつり」の情報をゲット。

国府大社神社の祭りで、上町、中町、下町、南田の4町内がそれぞれ山車をひき、真夏 の炎天下を「歌舞伎行列」が旧東海道を練り歩きます。 夜は、手筒煙火、大筒煙火、 仕掛け花火などが奉納される盛大な夏祭りです。

昨晩は花火大会の様でしたが、午後1時からの「歌舞伎行列」に興味がありました。

真夏の炎天下、ぶ厚い衣裳を身にまとい若衆の皆さん本当にご苦労様です。

ここは旧東海道の道、昔ながら格子窓がある古い民家もありこんな行列に似合っています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6  
   
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16






ロートレック


ロートレック資料その2です。

裕福なご家庭育ちのことだから、あの時代これだけ多くの写真が残されたのでしょう。

写真を見ていると、ロートレックの人となりがよく分かってきます。

人柄の良さ、お茶目さを持ち合わせた愛すべき画家です。


ロートレック

昨日ブログ記事にしたロートレックのリトグラフ「踊り子」が先程届きました。

ロートレックを映画にした「Moulin Rouge(和訳では赤い風車)」のこの場面にポスターを刷り込んでいる場面があります。

たぶん相場の10分の1くらいの価格で落札したことになり、何だか嬉しい気分で、さらに資料を探ってみました。

ロートレックの写真

イメージ 1

写真の左前にロートレック

イメージ 2

本の表紙(パステル画の自画像)

イメージ 3

参考になるポスター

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ムーランルージュ

イメージ 7

ロートレックのリトグラフをゲット

トゥールース・ロートレック、若い頃から大好きな画家のひとりです。

1枚は手元においてみたかった彼の版画、昨晩落札しました。

作品のサイズは23.3cm×17.2cmの小品です。

タイトル「踊り子」

イメージ 1

イメージ 2

フランスの名家であり伯爵家に生まれた彼ですが、13歳の時、右大腿骨、14歳の時、左大腿骨それぞれを骨折し、足の成長が止まってしまった不幸にめげず、画家としての技量を高め、世界的に有名な画家になった。

昨年、一昨年に彼のポートレートを絵にしました。

イメージ 3

記事はこちらです。


イメージ 4

記事はこちらです。


そして今住んでいる所のすぐ近くに、彼が15歳の時描いた油絵が展示されています。

イメージ 5

記事はこちらです。


こちらは映画「赤い風車」、ロートレックがまるで本物のようです。

板谷房「ミニ・ジュープの少女」の模写

今日も板谷房「ミニ・ジュープの少女」の模写です。

今日の午前中は、今週3日間連続でBSNHKプレミアムカフェで猫番組を見ていました。

今日は竹中直人さん演じる藤田嗣治と猫をテーマにした番組、竹中さんは美大出の感性豊かな人、美術館で藤田画伯の絵「寝室の裸婦キキ」を見て感激の涙を見せる場面は印象的。

この番組以前にも見たことがあるけれど、今日は番組中で語られた藤田語録を書き留めておきました。

藤田語録

女は全く猫と同じである。

可愛がればおとなしくしているが、そうでなければひっかいたりする。

女にヒゲとシッポを付ければ猫のなるじゃないですか。

世の中で成功することは、女で成功すること。

おまえなしでは生きてゆけない。

イメージ 1

イメージ 2

板谷房「ミニ・ジュープの少女」の模写

今日は板谷房「ミニ・ジュープの少女」の模写です。

前回全体のキャンバス肌を滑らかにし重厚感を出したくて、ホワイトを塗り重ねましたが、完全に乾いたので、細部に手を加えてみました。

只今の出来栄えです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ヨーロッパの版画をゲット

こんなこともあるのですね。

昨晩遊びというか、額縁だけでもこの価格なら入手したい気持ちで、開始の落札価格1円でチェックしておいたら、「おめでとうございます。あなたが落札しました。」と早朝メールチェックで確認。

早速に送料1500円と落札価格1円を振り込んだら、先程「本日発送しました。」と連絡が入りました。

版画は複製品と記してあるので、ほとんど期待していませんが、こんなうまい買い物も時にはあるものなのですね。

タイトルは Hay boat on the Thames(テムズ川の干し草ボート)

イメージ 1

イメージ 2

板谷房「ローブの少女」の模写

今日は午後から板谷房「ローブの少女」の模写です。

背景の塗りがどうしても気になるので、飾り物含め再度塗り直してみました。

絵具が乾くまでこのままにしておきます。

イメージ 1

イメージ 2

近場のドライブ

いまだに子猫が手元を離れて行った寂しさ病から抜け出すことが出来ません。

ママ猫ミミーが逝ってから5週間目の昨日も、ロウソクと線香を焚いてお祈りしました。

先週はまだ2匹の黒猫がいました。排便の処理や餌の準備、騒々しい室内大運動会、部屋の掃除はしょっちゅうなどと何かと忙しかったが、今はあまりにも静かすぎる。

やっぱ家を抜け出したくなります。てなわけで、久しぶりに岡崎城公園へ出かけてみました。

イメージ 1

イメージ 2

いつもの様子と明らかに違う公園内の気配、「ポケモンGO」症候群?

老いも若きもスマホを片手に一生懸命探し物 ポケモン モンスター?

何だか私には分かりません。まるで「ポケモンGO」でマインドコントロールされているような異常な光景です。

第一回目の演舞を終えた「グレート家康公武将隊」の撮影会が始まっていました。

イメージ 3

折角ですから、運動不足を補うため公園内を散策、過ってNHK連続ドラマ「純情きらり」で撮影されていた当地、三浦友和さんの手形プレートがありました。

イメージ 4

思わず自分の手形と違うかと思いきや、寸分変わらず同じ手形でした。

イメージ 5

「だからどうなの?」自分で問うてみましたが、「まったく偶然ですよね」の答え。

次にこれまた久しぶりに碧南市「あおいパーク」へ、私の大好きなバンダが2鉢見ごろでした。

イメージ 6

イメージ 7

夏場の温室はガラスが解放され、涼しげで気持ちが良い環境です。

イメージ 8

目にも涼しげな演出は、おもてなしの心ですね。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

ここでの買い物の目当ては、格安なカトレアの鉢を手に入れること。今日の一鉢です。

イメージ 14

ギャラリー
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 勝川駅前通(大弘法通)
  • 勝川駅前通(大弘法通)
アーカイブ
  • ライブドアブログ