泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2015年10月

パブロ・ピカソの絵をゲット

本物はとても私の手におえることに出来ないピカソの絵画ですが、工芸素描として出品された大きなこの絵(作品50cm×66cm)が、昨晩届きました。

イメージ 1

ピカソと言えば、20歳の頃の青い時代からばら色の時代、キュービスム、シュルレアリスム、ゲルニカの時代とさまざまに絵の変貌を遂げていますが、特に1968年3月16日から10月5日の制作された347点の原始的でエロティックな銅版画は、後に「ピカソのエロチカ」と称されました。

今手元に、随分昔に購入した「女と男」と題した池田満寿夫とピカソのこのシリーズを取り上げた詩画集がありますが、ピカソを尊敬していた池田満寿夫も晩年はこうしたエロチカの版画を数多く残しています。

言い訳ではありませんが、そもそもこの額縁の大きさが、マイコレクションの金田新治郎のデッサン画を入れるとちょうどの寸法だったので、落札したのですが、この絵の迫力にやはりこのまま収蔵することにしました。

金田新治郎作品の記事はこちらです。


イメージ 2

イメージ 3

アンティークドール5

今日はアンンテークドール5です。

人形全体に黒で陰影をつけ、背景はアクリル絵具のゴールドで決めてみました。

乾くまで待ってから次の作業に入ります。

只今の出来栄えです。

イメージ 1

「アンティークドール4」の制作過程

   
Antique Dole 4

「アンティークドール4」の制作過程をスライド化してみました。

「アンティークドール4」完成

「アンティークドール4」完成といたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そして額装です。

P6号は現在この額しかありませんが、結構おさまりが良いようです。

イメージ 4

「アンティクドール3」の制作過程

   
Antique Dole 3

いつもものように「アンティークドール3」の制作過程をスライド化してみました。

「アンティークドール3」完成

「アンティークドール3」一応完成とします。

イメージ 1

イメージ 2

額縁はこちらの金縁にしました。

イメージ 3

池田満寿夫画伯の版画をゲット

またまた、持病のオークション落札病が出てきました。

今日届いた作品、1枚は手に入れたかった池田満寿夫の作品です。但しこだわりがあった。

1934年生まれの池田満寿夫は、1966年ヴェネツイア・ビエンナーレ展版画部門の国際大賞を受賞し、一躍国際的に認められた版画家であることは皆様もご存じのとおりですが、実は私が20代前半の時、ある雑誌でアメリカのイースト・ハンプトンで中国系アメリカ人画家リラン・ジーと暮らしている写真を見た時、「ああ、かっこいいな~」
大きなゴールデンレトリーバーと林の中の大きな家で暮らす生活、有名になるとこんな生活が出来るんだ。ただただ憧れでした。

そしてこの時代に沢山制作していたのは、雑誌プレーボーイのグラビアヌード写真を転写し、そして水彩で色形を表現したもの。

私もこの手法を探り、とうとう再現する方法を見つけた時の嬉しさは、今でも思い出します。シンナーとかいろいろな揮発油を試し、最後にテレピン油が一番効果的で、これを転写したい写真の表面に塗り、裏から鉛筆でゴシゴシ塗りたぎると転写出来るのです。

私もこれに喜びを得て、沢山制作しました。

前置きが長くなりましたが、私のこだわりは、この時代の作品が一番気に入っていて、手に入れたかった作品です。

オークションで発見し、落札したのがこちらの作品です。

タイトル「アメリカの夢」 作品サイズ 30cm×26,5cm
技法 リトグラフ   エディションナンバー217/280

イメージ 1

イメージ 2

イタリア人画家デ・マッテイスの絵画

1時間ほど前に届いた落札絵画、大きさがM30号の大作で、額縁もすごいく豪華な彫りの額縁。

まるで美術館入りするような内容の絵画です。

説明文によると、イタリア画家、デ・マッテイスによる30号もの大作のご紹介です。

レンブラントやルネサンス絵画を彷彿とさせる風格ある静物がであります。

明暗の表現を駆使した作品でその画面は大変ドラマティックな仕上がりとなっています。

ヴァイオリンや楽譜、文字まで記された分厚い本、無造作に置かれた鉛筆、壁に掛けられた金属製の容器などは素材の質感までをも見事に表現しています。

大きな作品でありますが、丁寧な仕事が施された作品で、マチエールには筆跡をできる限り残さないようつるっとした光沢ある表面に仕上げられ、細部にまで作家の制作に対する熱意が込められているのが画面から伝わるかと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

アンティークドール5

今日午前中は、アンティークドール5の大まかな色合いだけ塗ってみました。

イメージ 1

アンティークドール5

アンティークドールシリーズ第5弾です。 サイズはF6(41cm×31.8cm)

イメージ 1

イメージ 2

ギャラリー
  • シラーとシランが咲く
  • 名古屋栄のイベント
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
  • シダレザクラまつり
  • イチローさんの言葉
アーカイブ
  • ライブドアブログ