泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2015年04月

自画像

今日も「自画像」です。

カトレアの鉢植え、自身の肌色、ピカソを全体に明るくしてみました。

イメージ 1

自画像

今日も相変わらず「自画像」を描いています。

塗り重ねを続け、少しづつ進化していく感じです。

今日描いていて、もやもやしてた描く迷いが、この絵に関して吹っ切れませた。

仕上がりがどうなっていくかが、自分でも楽しめるようになりました。

イメージ 1

自画像

今日は「自画像」です。

少しづつですが、絵筆を取って進めています。

今日は壁面を少し暗くし、シャツの部分を塗り重ねてみました。

イメージ 1

シャガールの肖像Ⅱ

今日は「シャガールの肖像Ⅱ」です。

陰影をはっきりさせ、見やすい描写にしてみました。

もう少しで完成、もうしばらくお付き合いください。

イメージ 1

徳川家康に纏わる地

「今年は徳川家康公顕彰400年」という広報が岡崎市各地で見られます。

2015年は、徳川家康公が亡くなられて400年という節目の年、昨日ショッピングセンターの書店に立ち寄ったら、徳川家康を案内する雑誌が数種類、沢山積まれていました。

特に徳川家康が大好きな訳でもないですが、ここ岡崎市は彼の生誕地。

てなわけで藤を見た後、彼に纏わる地をドライブしてみました。

まずは、生誕地である岡崎城です。

イメージ 1

イメージ 2

次に訪れたのは、愛知県岡崎市奥殿町にある陣屋である。

イメージ 3

そして家康の先祖松平家の地豊田市松平地区へ、「松平郷」として綺麗に整備された観光地になっています。

松平東照宮、きらびやかな装飾はありませんが、敷地内には鎧兜などの展示した資料館もあります。

イメージ 4

そして一番奥の山の上に、松平家墓所のある高月院です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

五万石ふじ

昨日の藤の花に続き、今日も朝から岡崎市の名所、「5万石ふじ」を見に行ってきました。

ちょうど満開の時期、ただ大きな熊蜂が沢山いておっかない状態。

写真もそこそこに、刺されては大変と退散してきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

藤の花

昨日あるブロガーのお方が、藤の花の良い香りのことを書かれていました。

それを思い出し、昼間車通行中見つけた近くの公園へ、夕食後カメラを持って出かけました。

白い花の藤棚、今年は最近の好天気に恵まれてか、もう花びらが多く散っていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そうか、この時期は藤の花が咲く時期なのですね。私のブログ記事でも、昨年、一昨年岡崎公園の大きな藤棚の開花を載せていました。


帰りにご近所に藤の木の垣根があることを思い出し、撮影してまいりました。

イメージ 4

イメージ 5

藤と言えば、私の名前にも一字ついていますが、修学旅行で京都へ行った折、藤娘の人形を買って、ペンパルのアメリカ人の女の子に送って喜ばれた思い出があります。

その後もよくこの手の日本人形を外国人のお土産にしたことがあります。

シャガールの肖像Ⅱ

久々の「シャガールの肖像Ⅱ」です。

今回の画家の肖像シリーズの中で、完成までに一番決まりにくい絵です。

長い間放置していたのもこの理由ですが、今日は挑戦してみました。

やはり調子が良くないです。

完成まであと一歩のところまで来ているのですが、少々疲れました。

今日はここまでです。

イメージ 1

「ダリの肖像」制作過程

   
Salvador Dali

いつものように「ダリの肖像」の制作過程をスライド化してみました。

「ダリの肖像」完成

今日は午後から「ダリの肖像」を描いて、只今完成としました。

イメージ 1

イメージ 2

ギャラリー
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 勝川駅前通(大弘法通)
  • 勝川駅前通(大弘法通)
アーカイブ
  • ライブドアブログ