泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2015年04月

自画像

今日も「自画像」です。

カトレアの鉢植え、自身の肌色、ピカソを全体に明るくしてみました。

イメージ 1

自画像

今日も相変わらず「自画像」を描いています。

塗り重ねを続け、少しづつ進化していく感じです。

今日描いていて、もやもやしてた描く迷いが、この絵に関して吹っ切れませた。

仕上がりがどうなっていくかが、自分でも楽しめるようになりました。

イメージ 1

自画像

今日は「自画像」です。

少しづつですが、絵筆を取って進めています。

今日は壁面を少し暗くし、シャツの部分を塗り重ねてみました。

イメージ 1

シャガールの肖像Ⅱ

今日は「シャガールの肖像Ⅱ」です。

陰影をはっきりさせ、見やすい描写にしてみました。

もう少しで完成、もうしばらくお付き合いください。

イメージ 1

徳川家康に纏わる地

「今年は徳川家康公顕彰400年」という広報が岡崎市各地で見られます。

2015年は、徳川家康公が亡くなられて400年という節目の年、昨日ショッピングセンターの書店に立ち寄ったら、徳川家康を案内する雑誌が数種類、沢山積まれていました。

特に徳川家康が大好きな訳でもないですが、ここ岡崎市は彼の生誕地。

てなわけで藤を見た後、彼に纏わる地をドライブしてみました。

まずは、生誕地である岡崎城です。

イメージ 1

イメージ 2

次に訪れたのは、愛知県岡崎市奥殿町にある陣屋である。

イメージ 3

そして家康の先祖松平家の地豊田市松平地区へ、「松平郷」として綺麗に整備された観光地になっています。

松平東照宮、きらびやかな装飾はありませんが、敷地内には鎧兜などの展示した資料館もあります。

イメージ 4

そして一番奥の山の上に、松平家墓所のある高月院です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ギャラリー
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
  • 夕暮れ
アーカイブ
  • ライブドアブログ