泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2014年02月

中馬のおひなさん in 足助

今日は全国的に暖かなようです。

となると、どこかへ出かけてくなります。

昨日のローカルニュースで放送してた足助のおひなさんの展示見学も楽しそう。

午後から出かけてまいりました。

ドライブ中に見かける「只今の気温18℃」と表示。

昨年紅葉見物で来て以来のご無沙汰。 当時散策した足助の街並み記事はこちらです。


イメージ 1

皆さんも昨日のニュースを見ての見学コースでしょうか?意外に賑やかでした。

イメージ 2

イメージ 3

「中馬のおひなさん」今年第16回と説明書に書いてます。

すっかり定着した、春間近い「町おこし」のイベントのようです。

お宝のような古くから代々受け継がれたおひな様、新しいものや土雛なども沢山それぞれの家々に飾られていました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

「モナ・リザ」模写第1作目の手直し

「モナ・リザ」模写第1作目の手直し、今日はここまでです。

顔と手の部分を修整してみました。

イメージ通りに近くなってきました。

あと背景を修整したらもっと良くなるかと思います。

イメージ 1

イメージ 2

岡崎南公園「梅まつり」

今日は穏やかな陽気に誘われて、先週土曜日から開催の岡崎南公園「梅まつり」を見学してきました。

まるで春のような陽気、暖かで公園内を散策する家族連れや日課のウォーキングをしている人たちで賑やかです。

昨年暮れに買った盆栽の梅は自然に逆らってお正月に開花し、それはそれで楽しませてくれましたが、やはり季節の移り変わりを感じながら眺める梅林の方が素敵です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

水辺には水鳥もいて、のどかな散策を楽しんで参りました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

「モナ・リザ」模写第1作目の手直し

「モナ・リザ」模写画第一作目は、5年前でした。

当時の記事はこちらです。  http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/37908968.html

その時良かれと思っていた自信作も、時を経て改めて見ると、どこが良かったのか?

はなはだ疑問もあり、少し手直ししてみました。

イメージ 1

もう少し時間をかけて修正し、まともな模写にしたいと思います。

そんな訳で、部屋にはモナちゃんが3人も・・・。謎の微笑みが怖いくらいです。

今日は早めに切り上げて、チョイト一杯開始です。

イメージ 2

イメージ 3

「モナ・リザ」復元版模写画の制作

ふと昨晩本棚の本を探っていて、見つけた本「イタリア・ルネサンス原色再現図鑑」。

フランスの光学技師パスカル・コット氏が科学的分析に基づいて色彩を復元するなど、長年話題が尽きない。

再読してみると「パスカル・コット氏の復元をベースに、美術家の視点から細部を更に修正し、描かれたであろう当時の色彩に近づけた。」

以前の記事はこちらです。 http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/45423279.html

今までパスカル・コット氏が作成した画像を参考に模写していたが、こちらの方がより本物に近づけそうだと思い立ち、今日は朝から背景の空、風景を塗り直し、著書に「黒い喪服だと思われていた衣装は実は深いグリーンで描かれていた。」この記述に基づき、衣装を濃いグルーンに変更してみました。

イメージ 1

「モナ・リザ」復元版模写画の制作

もうすぐ春が来ますよ~。

部屋にいるとそんな感じの穏やかな日曜日です。

ボチボチ始めた「モナ・リザ」描かれた当初の復元版模写画の制作、今日はこんな感じですよ。

イメージ 1

「モナ・リザ」復元版模写画の制作

昨晩、晩酌のお付き合いをしてくれた新人モナちゃんです。

今日は朝から描いていましたが、ここらで小休止。

やはり晴天のこの時間帯が、撮影するのに一番適しています。

イメージ 1

二人の無口なホステスさん

「二人の無口なホステスさん」とは、言わずと知れたモナちゃんです。

先程まで手直ししてたモナちゃん、まだ完成途中ですが、今夜は今からワインでも飲みますか。

お相手に無口なお二人を指名しました。

微笑みの素敵なモナちゃんに見つめられての晩酌は、世界一の贅沢です。

イメージ 1

「モナ・リザ」復元版模写画の制作

ほぼ完成に近づいた6作目の「モナ・リザ」模写ですが、完全に乾いた状態になってから最終手直しをするために、しばらく休止です。

その代り昨年6月25日以来手を付けていなかった「モナ・リザ」の描かれた当初の色彩を復元する模写制作に取りかかりました。

その時の記事はこちらです。 http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/45628215.html

最近知り合いになったブローガーさんの話題を借りると「リ・クリエイト」のようです。
フェルメールの作品を当初の鮮やかな色彩に加工した展覧会が東京をはじめ各所で開催されたようですが、私は知りませんでした。

ちなみに今回模写する「モナ・リザ」の画像はこんな違いです。

イメージ 1

今日は、背景の空を塗り直し、顔から胸の明るい部分の手直しです。

イメージ 2

午後のドライブ

今日の午後、隣町の豊田市へドライブに出かけました。

一番の目的は、いつも無料で利用させていただいている鞍ケ池アートサロンの見学。インターネットで検索したら、只今「春への足音」開催中、出品目録を見たら、私の大好きな藤田嗣治画伯の「立てる裸婦」も出品とのこと。ついでに豊田市美術館まで足をのばせば、藤田画伯の絵も所蔵しているので見られるかもしれない。

このところ毎日「モナ・リザ」の模写制作に明け暮れていて、他人の絵をじっくり見る機会を損なっていました。

絵画も好きですが、お金は無いけど車も大好き。そんな訳で最初に「トヨタ会館」へ。
天下のトヨタ様、どこも無料で見学させていただけ、まことに嬉しいです。

最初に手に入れた車はトヨタの中古のコロナ、それからカリーナ、シルビア、ブルーバード、サンタナと3回日産系の車に乗りましたが、中国から帰ってからは再びトヨタ車に乗り続けています。

いつかは乗りたいレクサスLFA、何と素敵な車でしょう。
「夢が実現しないから夢は夢だ」と天の声が聞こえてきます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

次に、目的地「トヨタ鞍ケ池記念館・アートサロン」、年に4回ほど展示作品を入れ替え展示されています。

さすがに世界のビッグカンパニー、所蔵品の内容が素晴らしい。国内外の一流作品ばかりです。

トヨタの記念会館内には、トヨタ自動車の歴史を分かりやすく展示する施設がメインですが、併設された奥の建物は、各国からの来賓を迎える迎賓館だと聞いたことがあります。

イメージ 4

美術鑑賞の後は、鞍ケ池公園内の温室植物園へ。

ランの花々、ハイビスカス、緑濃い熱帯の植物、暖かい地方が私は好きです。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

その後、初めて訪れる矢作川勘八峡近くに出来た「豊田市民芸館」、ここも入場無料で嬉しい限り。

もう少し時間が経つと梅が開花し、そのあと桜の見学が楽しみな場所です。

イメージ 8

イメージ 9

最後に「豊田市美術館」へ行ってきました。

ここはさすがに無料とはいきませんが、500円の入場料で「愛・知のリアリズム」を開催中でした。

もちろんこの料金で常設展もすべて見られたのですからお得です。

入館してすぐに岸田劉生の自画像や麗子像、風景画が沢山展示されている。

ホキ美術館の開館前から、ここ最近は超リアリズム絵画のブームで、作品も高値で取引されているようです。

ここに展示されている宮脇晴、大澤鉦一郎、木村荘八、伊藤敏博、加藤延三、水野正一、藤井外喜雄、山田睦三郎など多くは1920年前後に描かれた自画像や人物画の数々、いずれも熱情が伝わってくる絵画ばかりで、圧倒されました。

今私の絵画にこの様な迫力はあるだろうか?中川一政の絵も4点ありましたが、晩年の厚塗りした絵画と異なる素直な写生画が綺麗でした。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

「知のリアリズム」「愛のリアリズム」2部構成で総作品数129点、大変見ごたえがある展示会でした。

一方、所蔵品展示では、残念なことに藤田作品は展示されていませんでしたが、クリムトの「オイゲニア・プリマフェージの肖像」エゴン・シーレの「カール・グリューンヴァルトの肖像」は展示されていて鑑賞してきました。

いずれも大作で、見ごたえのある作品ですが、いつも思うことは、「額縁が惨めだなァ~。もう少し良い額縁を作って飾ったら良いのに・・・。」
ギャラリー
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
  • 江成一郎画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ