泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2013年09月

老人会のような同窓会

先週、今月7日に行われた小学生の時の同窓会の記念写真が幹事の方から送られてきました。

20数年前にも開催されてたようですが、残念ながら消息不明だった私は知りませんでした。

今年の7月に叔父の葬儀があり、その際に地元の同級生から「9月7日に小学生の同窓会をするよ。」と聞かされ、懐かしい同窓生に会えるのなら是非とも、懐かしい顔を見たく出席してまいりました。

育ったところは田舎の学校で、1クラス50名だった。1年から6年まで全員一緒に学んだ仲、4年生、5年生、6年生と3年間お世話になった恩師と、今回31名の同級生出席の同窓会でした。

古いアルバムを探していたら、1961年(小学4年生)の時の写真と、翌年修学旅行の時宇治橋前で撮影した写真、そして卒業の年1963年、中日新聞社の社会見学の時の写真が見つかりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


私は50年ぶりに皆に会った計算になります。半世紀をそれぞれに経過した結果はこのような風貌に変化のあまり、いまだに思い出せない同級生もいます。

最初に自己紹介と近況報告、名前を聞いても分からない?半世紀も過ぎるとこんな調子ですが、時間の経過とともに、そういえば・・・。

イメージ 4

イメージ 5

○が私、ミーミーランです。

伊勢・志摩

昨日、娘から「明日お休みが取れたが、どこが出かけますか?」とメールが入り、それならと早朝に家を出て、「早朝参拝in伊勢神宮」を思いつき、午前3時半に岡崎を出て、名古屋経由5時に高速道路を直走り、朝の7時に外宮に付きました。

来月執り行われる式年遷宮、更に20年後の式年遷宮が見られるかどうか?微妙な年代の私、可能性は極めて薄いかも。

旧お社と新しく作られたお社の両方を見られる機会はこの時期だけ。既に式年遷宮儀式の準備があちこちに見られました。まずは先に外宮へ訪れました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

午前8時に内宮へ付き、おはらい横丁を散策、そして一路賢島へ向かいました。

娘が学生時代研修でお世話になった志摩観光ホテルクラシックと新館の高級リゾートホテルベイスイートを見学してきました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰りにパールロードを走り、私の大好きな展望台からの眺めです。

イメージ 8

イメージ 9

モナ・リザの謎

 
久しぶりに「モナ・リザの謎」をYouTubeで検索してたら、この動画を見つけました。
 
ミステリーハンター「世界ふしぎ発見!」の録画からです。

旅の思い出

 
2002年の秋に、家内と娘を連れて奈良へ出かけました。
今でも旅でのいちばんの思い出は、餌をねだる鹿が礼儀正しくお辞儀をしてくれたことだと言います。
 
結局、旅の思い出はふれあい、予期せぬ嬉しい出来事など、心に深く残るちょっとした感動なのでしょう。
 
ギャラリー
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 午後散歩
  • 午後散歩
  • 博物館明治村
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 大阿闍梨酒井雄哉 不思議体験
アーカイブ
  • ライブドアブログ