泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2010年06月

今日の夕日

昨夜はサッカーの熱戦を、ご覧になられた方も多くいらっしゃることと思います。

こちら名古屋も梅雨の最中、今日は晴天で気温はグイグイ上がり、最高気温35℃でした。

夕方の散歩から帰り、空を見上げたら今まさに日が暮れようとしています。

今日で6月も終わり、あっという間に半年が過ぎていきます。午後の7時過ぎ、こんな綺麗な夕日が心を慰めてくれます。

イメージ 1

イメージ 2

ラン開花Ⅱ

ラン開花パートⅡ、先回の記事でも紹介しましたリカステ君、とうとう開花しました。

一昨日から1つづつ開花して、今日3つ目の蕾が開いてご覧のようになりました。

イメージ 1

見ため地味な色彩ですが、リカステファンは全国に沢山いらっしゃる様子、日本リカステ協会なる団体もあって、根強いファンがいらっしゃいます。

そういえば以前にもこの花のことを記事にしましたので、過去のブログを見返したら、昨年は6月3日の記事になってました。
花言葉は「清浄」ですって、この花にピッタシの言葉ですね。

家庭菜園

そろそろ収穫???と言えるくらいトマトが一つ赤く色づいてきましたヨ。

いつもぎ取ろうか? 思案のしどころ。

完熟の美味しくて青臭い、初めて自分の手で育てたトマト君。少々興奮します。

家庭菜園も楽しいもの。無農薬で苗から育てた安心、安全の自家栽培、いつもぎ取ろうか迷います。
ミニトマト君たちも順調に育ってくれてま~す。

イメージ 1イメージ 2

他にも食べた後のパイナップル君、ピーマン君は2つ実を付けてます。

イメージ 3イメージ 4

キュウリ君も1本キュウリらしい形に育ってます。ナス君2本頑張ってま~す。

イメージ 5イメージ 6

スイカ君、頑張って育って下さい。枝豆君、頑張ってます。

イメージ 7イメージ 8

そして、3年前から始めたランの栽培、今年初めて苗から育てたデンドロビューム種の苗が、二日前から初めて開花し目を楽しませてくれています。
同じく、リカステ種のこの苗も蕾を付けてもうすぐ開花しそうです。

イメージ 9イメージ 10

名古屋大仏

大仏と言えば、誰しもすぐに思いだすのが、奈良の大仏、鎌倉の大仏なのではないでしょか。

学生時代に修学旅行などで見学、間近で見てその大きさに驚き、先人の偉大なこれら鋳造技術に感心したものです。

実は名古屋にもスケールの違いこそあれ、「名古屋大仏」なるものがあります。きょうも午前中、近場を散策してまいりました。

この名古屋大仏、今日久しぶりに見たら、以前見た時の印象とは異なり、やけに緑色で唇は金色。何だか新しく作り直したかと思われるほど綺麗でした。

家に帰りインターネットで検索してみると、4年前にお身体を緑色に塗り替え化粧し直したそうです。

イメージ 1

イメージ 2

所在地は、地下鉄の東山線「本山」駅の近くで桃厳寺(とうがんじ)にあります。

ここは、艶めかしい「ねむり辨天」も安置していて歴史ある有名なお寺です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E5%B7%8C%E5%AF%BA

散歩にて

梅雨ですよね~。でもでもこちら名古屋は先ほどから日が射してまいりました。

これで気温が上がると水分をしっかり含んだ地面が照らされ、蒸し暑い夏を感じさせてくれそう。

こんな天気模様ですが、朝8時過ぎから雨の中傘をさして近所を1時間半ほど散歩してきました。

何か新しい発見があるかもと思い、カメラを持っていき美しい光景に出合いました。

まずは、こんなユリの群生をビルの一角で見つけました。

イメージ 1

イメージ 2

途中、雨が上がり蕾だったサボテンの花にフッと息をかけたら、見事に開花。

イメージ 3

青空に映える雨露のかかった朝顔の花。

イメージ 4

同じ場所に咲いてた何だか知らない花。

イメージ 5

形がそっくりのトケイソウ。

イメージ 6

蝶が舞い降りてきた・・・・花

イメージ 7

ギャラリー
  • 平野剛敏画伯の絵をゲット
  • 平野剛敏画伯の絵をゲット
  • 南隆夫画伯の絵をゲット
  • 南隆夫画伯の絵をゲット
  • 南隆夫画伯の絵をゲット
  • 落合公園
  • 落合公園
  • 落合公園
  • 落合公園
アーカイブ
  • ライブドアブログ