泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2009年08月

ランの開花

イメージ 1

イメージ 2

ランの開花、久しぶりです。

先週からつぼみが大きく膨らみ、今日はこんな状態までに成長いたしました。

セロジネ系のランですが花の名前はよく解りません。、地味な紫色の花です。

香りはほとんどなく、ラン独特の良い香りを楽しむことはできませんが、

昨日、西の地上海へ行ってしまったかぐや姫。

居なくなった寂しさを慰めるにふさわしい花かな。

初体験

イメージ 1

タイトルが如何わしく思われるブローガーさん、「はつたいけん」とお読み下さいね。

人間誰しも生きてく間には、この「初体験」という未知の世界に何度もかかわることがあると思う。

そして、この経験が人を大きく、包容力のある人間に育てる要素にも成っていることでしょう。

私もいろいろな職業に就き、会得した体験は数多くありますが、今日久しぶりに「人生の師匠」に会い、

新しい体験をしました。

携帯で「人生の師匠」に連絡を取ったら、「今から○○へ行くから、いらっしゃい」と・・・。

約束の場所へ訪れると、入口に「NGO音響免疫療法大須患者の会」、真新しいサロンで観葉植物と

センスの良い家具があり、9階の窓辺からは市街地が眺めよく、落ち着いた雰囲気の部屋。

今日ブログの記事にする「初体験」とは、ここでプレオープンの音響によるリラクゼイションの体験。

アンチエイジングに興味のある私は、自然治癒力を信じるひとりです。

指示されるがまま椅子にかけると、心地よい音楽が背後からかかり、聞きなれた音楽の重低音や

バイオリンの音色などが身体に直に伝わってくる。

私の実感ですが、指先や鼻の毛細血管が踊っているような感じを覚えました。そしてしばらくすると

背後から流れる音響が、身体を透きぬけていく感じ。身体が防音壁にならず、音響がドンドン身体を

すり抜けていき、身体に重さを感じず映像のゴーストバスターになった感じ。

30分位の体験でしたが、爽快感があり心地よい体験でした。

名古屋初上陸!とのこと。ご興味のある方は「NGO音響免疫療法大須患者の会 癒音庵(ゆねあん)」まで。

TEL052-222-1823 (山田さん)

住所 名古屋市中区大須1-22-26 名古屋スカイビル9F(地下鉄「大須観音」駅3番出口より 徒歩1分)

ボッティチェリ作「シモネッタの肖像」の手直し(1)

イメージ 1

先月かぐや姫が帰国してから、しばらく遠ざかっていた油絵制作、本日より開始です。

7月13日に完成作としてブログ記事にしたボッティチェリ作「シモネッテの肖像」、

関連記事は http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/39553998.html

やはりかぐや姫の心眼にかかると不手際な部分が数多く発見。

自ら興味を持って手直しし始めたので、チョイとスナップを・・・。

完成までもう少しかかりそうですが、この作品もかぐや姫との共同作になりそうです。

広小路夏まつり

昨日は、毎年この時期恒例の「広小路夏まつり」に夕方出かけました。

夏休みもそろそろ終わりに近づき、夏まつりと呼べる最後の催しかと思い、

宵は涼しげな風も吹くだろうと思いきや会場の広小路遊歩道は、見物の人、

催事関係者の熱気でヒートアップ。

やはり暑い名古屋の夜でした。

イメージ 1イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4イメージ 5

グリーンピア春日井

昨日は、私のお気に入り施設のひとつ「春日井グリーンピア」

本来出かけた目的は、先週訪れた「土岐プレミアムアウトレット」の昨日から始まったバーゲンに出かけたのですが、途中にここ「グリーンピア春日井」の公園があり、テイクアウトの昼食を公園でいただく為に立ち寄りました。

動物園や温室、広大な庭園に子供の遊具や池があり、春日井市の運営で入場料がいらないのが何とも嬉しいです。

私のお気に入り場所で何度か訪れているのですが、今回初めてボートに乗りました。池にはスッポンや大きく育った錦鯉が泳いでいて、人懐っこくボートに寄ってくる。

「あーら、美味しそうなスッポンだこと、天然ものだからきっと美味しいわ」とかぐや姫の一言。

いつも飛来する鴨を見ては食べたら美味しいわ。神社や公園の鳩を見ては、これも美味しそう。田んぼのカエルを見も、「美味しそう」「美味しそう」の連発。

中国滞在中は、私も鴨や鳩は美味しくいただきましたが、さすがに日本ではこんな発想は出てこないのですが、アグネスチャンも「日本に来て沢山の鳩を見て、美味しそうに思った」と言う話を聞いたことを思い出します。

午後、目的地の「土岐プレミアムアウトレット」へ到着。

イメージ 1イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7

土岐プレミアムアウトレット

今日のドライブは、山派で「土岐プレミアムアウトレット」へ出かけました。

土岐プレミアムアウトレットのホームページは http://www.coleman.co.jp/outlet/toki/index.html

かぐや姫は、昨日は海派と言うし、今日は山派と言う。はやい話がショッピング派なだけじゃないですか?

人ごみの場所が好きと言うが、女性特有の単にバーゲン好きなオバサンですがね~。

私はこうしたショッピングにお付き合いするのが大の苦手。普通以上に疲れてしまいます。

帰りに以前一度だけ、道に迷って偶然出くわした道の駅「どんぶり会館」
ホームページは http://www.donburi-kaikan.com/navi.html
へ立ち寄りました。

どんぶり会館から見渡す風景が良いのとゴウジャスなトイレで有名なここ「どんぶり会館」、土岐プレミアムアウトレットに来ては、何度かここに寄ってみたくて試みたが、たどりつけなくて過去何回かあきらめたものだ。

今日は、土岐プレミアムアウトレットで手に入れた周辺地図を見ながらたどり着いた訳です。

どんぶり会館の全景
イメージ 1

どんぶり会館からの眺め
イメージ 2

ラグーナ蒲郡

イメージ 1

イメージ 2

昨日は、かぐや姫と「ラグーナ蒲郡」へ行ってきました。
「海派?山派?あなたはどちらですか?」と聞かれると、かぐや姫は海派を選ぶので、近場の「ラグーナ蒲郡」へとドライブ。
ラグーナ蒲郡のホームページは http://www.laguna-gamagori.co.jp/images/ragu_moji.gif
今年の1月に行ったときには、マーケットが全面改装中で楽しみにしてたショッピングが出来ず、がっかりしてたが・・・、そのこともあり昨日改めて出かけてきました。
さすがに多くの人で賑わってて、駐車場へ入るのに20分近くかかる。
新しくなったマーケットでは、おさかな広場やアウトレットのバーゲンで、人がごった返している状態。
海辺のテラスで、冷たい飲み物で小休止。心地よい海風が吹いてて気分はリゾ~ト。

紀伊半島一周・神戸の旅

以前から計画してた、紀伊半島一周のドライブに今週3日の午後からかぐや姫を連れて出かけ、昨日の午後11時に帰ってきました。

これが日本で有名な本来の温泉だよと証明したくて、少し硫黄の香りがする那智勝浦と白浜に宿泊を予定し、昼間、深夜を問わず睡魔に襲われない限り車をぶっ飛ばす、行き当たりばったりの旅に出かけました。

三重県熊野市七里ケ浜での日の出風景
イメージ 1

和歌山県那智大滝
イメージ 2

那智勝浦の海岸風景
イメージ 3

串本市の橋杭岩
イメージ 4
串本海中公園
イメージ 5

白浜温泉の海水浴場
イメージ 6

白浜のシンボル円月島」
イメージ 7

神戸でのミーミーラン(まるで中国マフィアのよう?)
イメージ 8

世界コスプレサミット

松坂屋美術館で「レオナール・フジタ展」を鑑賞してから、かぐや姫と昨日に引き続き

栄のオアシス21で開催の「世界コスプレサミット」会場へ出かけました。

Yahoo JAPANのニュースによると今年は日本代表の真田幸村と伊達正宗のコスプレが世界一位とのこと。

コスプレーヤの各人が、カメラ小僧、カメラ親父の注文に機嫌よくポーズをとってくれ、

お礼の会話が何とも清々しく、平和で素敵な漫画文化の日本を感じます。

イメージ 1イメージ 2
イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8
イメージ 9イメージ 10
イメージ 11[イメージ 12

おまけに「世界コスプレサミット」のテレビ中継と名古屋テレビ塔のライトアップです。

イメージ 13イメージ 14

レオナール・フジタ展

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は、昨日から松坂屋美術館で開催の「レオナール・フジタ展」にかぐや姫と出かけました。

今更、フジタ展?と関東地区の方々は思われるかもしれませんが、巡回展のこちら東海地区では

昨日から松坂屋美術館で始まりました。

1992年、フランス・オルリー空港の近くの倉庫で、縦横3メートルの大作4点の公開と共に、

レオナール・フジタのアトリエの再現には、非常に現実感があり魅力的な展示企画で感動しました。

力強いデッサン力の数々を目の当たりにして、改めて男らしい藤田画伯を身近に感じ嬉しくなりました。

藤田ファンとしては、大感激。2冊の画集を買い求め大満足でした。

会期中にもう一度出かけて見たいと思っております。
ギャラリー
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小池昌弘画伯の絵をゲット
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 小牧四季の森公園とグリーンピア春日井
  • 大縣神社梅まつり
  • 国府宮はだか祭
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
アーカイブ
  • ライブドアブログ