泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2009年08月

ランの開花

イメージ 1

イメージ 2

ランの開花、久しぶりです。

先週からつぼみが大きく膨らみ、今日はこんな状態までに成長いたしました。

セロジネ系のランですが花の名前はよく解りません。、地味な紫色の花です。

香りはほとんどなく、ラン独特の良い香りを楽しむことはできませんが、

昨日、西の地上海へ行ってしまったかぐや姫。

居なくなった寂しさを慰めるにふさわしい花かな。

初体験

イメージ 1

タイトルが如何わしく思われるブローガーさん、「はつたいけん」とお読み下さいね。

人間誰しも生きてく間には、この「初体験」という未知の世界に何度もかかわることがあると思う。

そして、この経験が人を大きく、包容力のある人間に育てる要素にも成っていることでしょう。

私もいろいろな職業に就き、会得した体験は数多くありますが、今日久しぶりに「人生の師匠」に会い、

新しい体験をしました。

携帯で「人生の師匠」に連絡を取ったら、「今から○○へ行くから、いらっしゃい」と・・・。

約束の場所へ訪れると、入口に「NGO音響免疫療法大須患者の会」、真新しいサロンで観葉植物と

センスの良い家具があり、9階の窓辺からは市街地が眺めよく、落ち着いた雰囲気の部屋。

今日ブログの記事にする「初体験」とは、ここでプレオープンの音響によるリラクゼイションの体験。

アンチエイジングに興味のある私は、自然治癒力を信じるひとりです。

指示されるがまま椅子にかけると、心地よい音楽が背後からかかり、聞きなれた音楽の重低音や

バイオリンの音色などが身体に直に伝わってくる。

私の実感ですが、指先や鼻の毛細血管が踊っているような感じを覚えました。そしてしばらくすると

背後から流れる音響が、身体を透きぬけていく感じ。身体が防音壁にならず、音響がドンドン身体を

すり抜けていき、身体に重さを感じず映像のゴーストバスターになった感じ。

30分位の体験でしたが、爽快感があり心地よい体験でした。

名古屋初上陸!とのこと。ご興味のある方は「NGO音響免疫療法大須患者の会 癒音庵(ゆねあん)」まで。

TEL052-222-1823 (山田さん)

住所 名古屋市中区大須1-22-26 名古屋スカイビル9F(地下鉄「大須観音」駅3番出口より 徒歩1分)

ボッティチェリ作「シモネッタの肖像」の手直し(1)

イメージ 1

先月かぐや姫が帰国してから、しばらく遠ざかっていた油絵制作、本日より開始です。

7月13日に完成作としてブログ記事にしたボッティチェリ作「シモネッテの肖像」、

関連記事は http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/39553998.html

やはりかぐや姫の心眼にかかると不手際な部分が数多く発見。

自ら興味を持って手直しし始めたので、チョイとスナップを・・・。

完成までもう少しかかりそうですが、この作品もかぐや姫との共同作になりそうです。

広小路夏まつり

昨日は、毎年この時期恒例の「広小路夏まつり」に夕方出かけました。

夏休みもそろそろ終わりに近づき、夏まつりと呼べる最後の催しかと思い、

宵は涼しげな風も吹くだろうと思いきや会場の広小路遊歩道は、見物の人、

催事関係者の熱気でヒートアップ。

やはり暑い名古屋の夜でした。

イメージ 1イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4イメージ 5

グリーンピア春日井

昨日は、私のお気に入り施設のひとつ「春日井グリーンピア」

本来出かけた目的は、先週訪れた「土岐プレミアムアウトレット」の昨日から始まったバーゲンに出かけたのですが、途中にここ「グリーンピア春日井」の公園があり、テイクアウトの昼食を公園でいただく為に立ち寄りました。

動物園や温室、広大な庭園に子供の遊具や池があり、春日井市の運営で入場料がいらないのが何とも嬉しいです。

私のお気に入り場所で何度か訪れているのですが、今回初めてボートに乗りました。池にはスッポンや大きく育った錦鯉が泳いでいて、人懐っこくボートに寄ってくる。

「あーら、美味しそうなスッポンだこと、天然ものだからきっと美味しいわ」とかぐや姫の一言。

いつも飛来する鴨を見ては食べたら美味しいわ。神社や公園の鳩を見ては、これも美味しそう。田んぼのカエルを見も、「美味しそう」「美味しそう」の連発。

中国滞在中は、私も鴨や鳩は美味しくいただきましたが、さすがに日本ではこんな発想は出てこないのですが、アグネスチャンも「日本に来て沢山の鳩を見て、美味しそうに思った」と言う話を聞いたことを思い出します。

午後、目的地の「土岐プレミアムアウトレット」へ到着。

イメージ 1イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7
ギャラリー
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
  • ぎふ清流里山公園
アーカイブ
  • ライブドアブログ