泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2008年12月

新年のごあいさつ

ランの館

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

あるブローガーの方から、今月中は入場料が開館10周年記念で、通常700円の入場券が500円とのお得情報を得て、出かけました。

もうすでに5回ほど出かけて、私お気に入りの「ランの館」ですが、今年のクリスマスの時期にも、きっと綺麗なイルミネーションで、来館者を楽しませた事でしょう。

訪れた昨日は、まだクリスマス状態のままの飾り付けが残っていたので、写真に撮ってきました。


年末に愚痴を言っていてもしょうがないが、今年一年もさなざまな事件、世界経済の不況、自然災害があり大変な現実が今も記憶に新しい状態ですが、

私は、「他人のふり見て、我がふり直す。」の精神で、「自分の絵に対し思わぬ批判を浴びないように、精進します。」を今年の反省を兼ねて、これからの指針とします。

来年こそよい年になりますように・・・。

ミーミーランのブログをご覧下さる皆様がたの更なるご多幸、ご健康を願って、今年最後の記事アップといたします。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

モネ「印象 日の出」展 名古屋市美術館

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

名古屋市美術館開館20周年企画のモネ「印象 日の出」展を見てきました。

この夏に名古屋ボストン美術館で開催の「クロード・モネ展」同様、私にとっては
期待を裏切られたような展示内容でした。

確かにメイーンの作品「日の出」が、パリのマルモッタン美術館から貸し出しで、
一作他の作品とは別格に、ガードマンお付きで、展示している。

混雑を想定してか雛段までもが、この絵の前に準備されている。でも意に反して、
企画者のご希望に叶わずガラガラ状態。(土、日、祭日は混むかも?)

モネの作品が他に17点あるが、会場を埋めるには作品数が不十分で、ブーダン3点、
ピサロ4点、シスレー4点、セザンヌ1点、モリゾ1点、ルノワール3点、ギヨマン
1点が同じく展示している。印象派画家の作品群には間違いないが、この展示内容は
何ですか?

モネの「日の出」意外、全部国内の美術館や個人蔵の寄せ集めで、各地巡回のパック
展覧会のようだが、私には物足りない印象でした。

むしろ美術館地下、常設展会場の荻須高徳、藤田嗣治、キスリング、モディリアーニ、
シャガール、ユトリロの作品を見ていたほうが、はるかに有意義だった感じ。

「カンバーランド姉妹」の模写画

イメージ 1

今年7月21日記事にしたジョージ・ロムニー作「カンバーランド姉妹」の模写画の修正作品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/33222675.html

当時描いた作品と比較すると、その差は歴然。

模写画を続けていると明らかに目が肥えていくのを自覚します。

前にも書いたことがあるが、完成作品は一生出来ないのではないか。

もし完成として世に出した場合、きっとそのレベルで妥協したと言える。

只今、制作中(7)「カンバーランド姉妹」「岩窟の聖母」部分「天使」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

「カンバーランド姉妹」の模写画、室内の壁に掛けていたが、
その出来栄えがどうも気になるので、昨日朝から手直ししてみた。

夕方まで手を加えた結果が一番上の写真です。

以前との違いを参考にするには、下記ページを開いて見てください。
http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/33222675.html

そして、新にレオナルド・ダ・ヴィンチ「岩窟の聖母の部分」とラファエロ「天使」を

制作開始です。
ギャラリー
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 茅原佳介画伯の絵をゲット
  • 午後散歩
  • 午後散歩
  • 博物館明治村
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 田村孝之介画伯の絵をゲット
  • 大阿闍梨酒井雄哉 不思議体験
アーカイブ
  • ライブドアブログ