泰西名画模写画とオリジナル絵画、コレクションの作品紹介

10年以上続けてきたヤフーブログから移行してきました。 画家になりたいという、若い頃からの夢をかなえたくて、独学で模写から勉強しています。 また、好きな人物画を主に、有名無名を問わず気に入った絵画収集にも努めています。 他にも日々お出かけの日常などを紹介しています。

2008年10月

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は、朝6時過ぎに家を出て、かぐや姫を見送るため飛行場へ行った。

この時期、早朝なのに飛行場は人混みが激しい、特に修学旅行生の団体が行列を作り、

アアー、我々の学生時代とは雲泥の差です。私達は鉄道での修学旅行だったが、

今は飛行機で海外への修学旅行。

私が中国のホテルで仕事をしていた時も、福井の私立学校から毎年修学旅行で

何日か泊まっていただき、その間に地元の専門学校生と日中の交流をさせたことが、

何度もあったことを思い出しました。


ところで、今度かぐや姫に逢うのはクリスマスの時期になりそう。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日一日が、今回かぐや姫滞在の最後です。明日の午前9時発の飛行機で日本を離れます。

今日は何をして、過ごすかまだ決めていないです。穏やかに美味しいものでも食べて終われば良いかな?天気も良いしドライブに出かけるか?


さて、今日から新しい写真集を紹介いたします。

これは1998年、中国の杭州友好飯店で赴任中の出来事で、彼女と知り合ってから半年後位の時に、ホテルの部屋で私が撮影した写真です。

大須大道町人祭に行ってきたョ~。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今日の明け方雨だったが、天気予報では雨は降らないとの事。

午前中に家を出て、昨日ブログで紹介した通り、大須大道町人祭へ出かけ、半日商店街や大道芸のパフォーマンスを見て楽しんできました。

この祭りでの最大の名物パフォーマンスは花魁道中と金粉ショーだと思います。写真を撮って来ましたのでここに掲載いたします。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

今日は、プロのカメラマンが撮った写真の最後の特集です。

3日間お付き合いいただきありがとうございました。

明日からは、素人の私が取った写真集でお楽しみいただく予定です。



記事の続き:只今11日の午前0時45分、日付が越してしまいました。

昨日は午後から大須の大型リサイクルショップで買い物。最初に指輪を買って終りかなと思い、
駐車場から車を出して、店の前で待つも、かぐや姫がなかなか店から出てこない。

その間に、パトカーに駐車禁止地区での駐車警告を2回も受ける。「今日はやけにパトカーが多いな~。」と思いつつもイライラ感が頂点に達してくる。

約1時間の待ちぼうけ、一旦駐車を止め車で店の周りを一周して、再び戻ってくると大量の買い物袋を抱えたかぐや姫が、路上で待っている。

帰り道、交差点で検問に出くわし、「すみませんが助手席の方、シートベルトをお付けになっていませんので、チョット車を寄せていただけますか。」と丁寧で、親切で、むかっ腹の立つお巡りさんに遭遇してしまった「アーアー、これで来年1月の免許書き換えのゴールドシールがダメにまってしまった。」

「今日の運勢は、一番良い日だったのに~。」

そんなこともあって、夜ビ-ル、紹興酒、ワインとチャンポンに飲んだら、9時頃にもう眠ってしまった。おかげでとんでもない時間に目が覚めてしまい、今ブログの原稿を継ぎ足しています。

今日、明日と「大須大道町人祭」が開催されます。毎年賑やかなこのお祭りを見に行きます。
但し、日曜日は午後4時からリチャード・ギアー主演の「北京のふたり」を見たいから家でスカパーを見てるでしょう。水曜日の朝、かぐや姫がこの映画を途中から見てて涙を流して感動してた。改めて最初からどうしても見直したいそうだ。

いずれにしても、13日、午前の便でご帰還。それまで私も幸せの夢心地を楽しみます。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日も、午後近くのスーパー銭湯へ出かけ、昼寝時間含めて約2時間ゆったりした時間を過ごしました。

かぐや姫も日本の温泉が大好きで、よく一緒に出かけます。

いつか時間があれば、白骨温泉あたりへも出かけてみたいと思っています。

今日も写真集の投稿です。

かぐや姫の写真集

イメージ 1

イメージ 2

今日は我が、かぐや姫と写真の整理を致しておりました。

こんなにも沢山の写真があったのかと驚くほどの枚数です。

せっかくだから、気に入った写真だけこの場を借りて公開することに決めました。

但し、素顔を出す関係上ご覧いただけるのは、ファンの皆さまだけに限定して公開いたします事を、ご理解くださいませ。

今日から公表する写真は、かぐや姫とまだ知り合う前の彼女がモデルとして撮影された写真の一部です。

オリジナル絵画

イメージ 1

イメージ 2

1996年の作品です。

いろいろ思い出すことは、沢山ありますが今はチョット書けません。

昨晩、「かぐや姫から中国のレストランの方が心配で、また帰らなければならない。」

と告げられた。今日帰りの便を予約、13日午前の便で帰ることに決定。

再び別れの日のカウントダウンが始まった。

オリジナル絵画

イメージ 1

イメージ 2

今日は朝から雨模様で、出そびれてしまいました。

暫らく絵の記事を投稿しておりませんでしたので、改めてここに掲載いたします。

1996年の作品です。以前にも書きましたが、この時期中国の杭州にある日中合弁ホテルで

副総経理として勤務しておりました。

ホテルの一室スイートルームが私の住まいで、食事は館内のレストランは全て無料、

もちろん一般の客室同様、掃除やベッドメイクは毎日やってくれるので、

大変楽で快適な暮らしをしておりました。

暇があると好きな絵を描いて、気分を紛らわせておりましたが、

油絵はオイルの臭いが隣室へ流れ迷惑がかかる恐れがあったので避けました。

この時期、描く時は鉛筆、水彩、墨に限っておりました。

お千代保稲荷へ行ったョ~。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日、午前中は買い物に出かけ、回転すしで食事してから「お千代保稲荷」へ行ってきました。

東海地区の人なら誰しも知っている、有名な商売繁盛を祈願するお稲荷さんです。

以前からも何度かここを訪れていますが、彼女がお気に入りなのは、人混みで賑やかなことと

ここでの買い物は、他と比べて明らかに物が豊富で安い事。

今日も、雨天にも関わらず相変わらずの賑わいです。濃尾平野の稲作農家の農村に

忽然と出来た門前町の印象です。

すべての商店がこのお稲荷さんのおかげで、商売繁盛と言っても過言でない。

「ここは濃尾平野のラスベガスか?」ちょっと大げさだが、周辺との違和感が面白い。

名物の川魚料理店や、漬物店、青果店、串カツ店、衣料品店、アクセサリー店など

ありとあらゆる商店が、お参りの狭い通路をはさんで軒並みあり、

独特の雰囲気が結構親しみやすく、私たちの好きな場所の一つです。

アウトレットへ出かけたョ~。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日で老婆(中国語でラオポーと呼びます。妻の意)が帰ってきて4日目。

いつも一緒で、久しぶりに楽しく過ごしています。

今日は、車で1時間少々で行ける長島のジャズドリーム、三井アウトレットへ

出かけました。

ブログでの絵の世界の紹介を暫らくお休みしてしまいましたので、

毎日の更新を楽しみにして頂いていたファンの皆さまには、お詫び申し上げます。

暫らく気ままに不定期なブログ投稿になると思いますがお許し下さい。
ギャラリー
  • 芝田米三画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • 小島俊男画伯の絵をゲット
  • シラーとシランが咲く
  • 名古屋栄のイベント
  • 岩倉・五条川の夜桜
  • 岩倉・五条川の桜
  • 第390回犬山祭
  • 第390回犬山祭
アーカイブ
  • ライブドアブログ