「今年は徳川家康公顕彰400年」という広報が岡崎市各地で見られます。

2015年は、徳川家康公が亡くなられて400年という節目の年、昨日ショッピングセンターの書店に立ち寄ったら、徳川家康を案内する雑誌が数種類、沢山積まれていました。

特に徳川家康が大好きな訳でもないですが、ここ岡崎市は彼の生誕地。

てなわけで藤を見た後、彼に纏わる地をドライブしてみました。

まずは、生誕地である岡崎城です。

イメージ 1

イメージ 2

次に訪れたのは、愛知県岡崎市奥殿町にある陣屋である。

イメージ 3

そして家康の先祖松平家の地豊田市松平地区へ、「松平郷」として綺麗に整備された観光地になっています。

松平東照宮、きらびやかな装飾はありませんが、敷地内には鎧兜などの展示した資料館もあります。

イメージ 4

そして一番奥の山の上に、松平家墓所のある高月院です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7