イメージ 1

「巨匠たちの英国水彩画展」を開催してる岡崎市美術博物館へ行ってきました。

なかなか見ごたえのある展覧会、ターナーの風景画も素敵でしたが、特に私のお気に入りは、ラファエル前派のエヴァレット・ミレイやバーン・ジョーンの人物画です。

繊細なタッチの生き生きとした表情の水彩画の数々、ご興味のある方は是非ご覧あれ。

ところで、ここ岡崎市はここの美術博物館の他にも、「おかざき世界子ども美術博物館」「岡崎市美術館」と地方都市にしては立派な施設が多く驚かされます。

昨年記事にした「岡崎市美術博物館」の紹介です。
http://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/43730848.html

もうひとつの「おかざき世界子ども美術博物館」の紹介です。館内にはピカソをはじめ有名画家が10代に描いたとされるスケッチや絵画が展示されています。
また、広場にはおとぎ話に出てくるような巨大な遊び場もあり、家族づれで一日楽しめる施設ですよ。

イメージ 2

イメージ 3