二俣の町をふらりぶらり当てもなく歩いていて、洋館風の建物を発見。

イメージ 1

「本田宗一郎ものづくり伝承館」と看板に書いてある。
入ってみて納得。ここ二俣はあのHONDAの創業者本田宗一郎氏のご出生地だったのですね。

そもそもは、奥さんが買い物で使用する自転車が、もっと楽に使えないかとの意見に、奥さん孝行の本田さんが考案したモーター付き自転車がこれですね。

イメージ 2

他にも初期の進展がみられるオートバイの進化。

イメージ 3

そしてあの出前屋さんにターゲットを絞った人気バイク「スーパーカブ」です。

イメージ 4

展示品の中で私の目を引いたものは、本田宗一郎さんが絵を描いていたこと。
水彩で描いた写実的な見事な絵画の数々、あの大社長にして人前で気取らない実直な話し方、さらに親近感を覚えます。

イメージ 5

イメージ 6

隣には由緒ある、家康公の嫡男・岡崎三郎信康の菩提寺がありました。

イメージ 7

ここに本田宗一郎さんの子どもの頃のエピソードが公然と看板になっていました。

イメージ 8

こうしたことが許されることも、本田宗一郎さんの人間性の親しみとして映ります。