東北地方太平洋沖地震発生から1週間、丁度あの日11日午後2時46分、私は昼寝をしていました。
部屋の揺れに気が付きテレビを付けたら、地震報告がテロップで流れ確認してからが大変。

想像もしなかった悲劇がその後のテレビ放映で知った次第です。

あまりにも悲惨な災害状況、ブログを掲載する心も失いました。でもそんな中でも少しでも役立つことを真剣に考え、転載記事を呼びかけるブローガーの皆さまや、他に何か自分で出来る何かを掲載続ける方々の愛に心打たれてきました。

現場の真の情報や報道が、日々益々心を痛めます。震災に遭われても心強くこれからに希望を・・・、各国やスポーツ界、タレントさん、有名人からの支援、メッセージが本当に励みになる震災に遭われた皆様方でしょう。

各国からの支援の温かい現実は、改めて日本人の世界における評価の高さや優秀さの評価だと受け止めます。

日が経つにつれ、報道でも生々しい肉親捜しや遭難者探しの状況、津波での体験報道など、私ども経験のない者には衝撃的なシーンで驚きと涙が出てきます。

悲惨な報道が続く中、救われるのはACジャパンのCMです。

インターネットでは批判記事も見受けますが、これほど人間性の優しさを表現したCMはないのではないですか。

「やさしく話しかければ、やさしく話しかけてくる」
「その気持をカタチに」
「いのちをいただきます」
などなど素敵なメッセージに、人間性を取り戻します。

この1週間での私の出来事。
先週日曜、先祖のお墓参り方々愛知県植木センターで見た梅の開花。

イメージ 1

イメージ 2

先月から咲きだした胡蝶蘭が昨日先端の最後の蕾までが開花しました。

イメージ 3