イメージ 1

本当に今週は良い天気が続きます。従って家に閉じこもって絵を描くよりも屋外へ。
午前中、愛知県美術館で開催の「第85回記念白日会」を見に行きました。先月国立新美術館で、開催された美術展の巡回展です。
日本の美術団体の中では、最も興味のある団体である。写実的な画風が多く、しかも人物画が多い。この中には若手画家で、注目すべき何人かの画家がいる。
優秀な作品を見ると、ムラムラっと私にやる気の炎が出てくるので、時々は鑑賞して刺激するのです。
そして、もう桜の記事はいらないとおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、今春最後のおまけです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「尾張名古屋は城でもつ」でお馴染みの名古屋城。外堀をドライブかたがた撮影して参りました。

イメージ 5

イメージ 6

そして、最後にお城の堀に水を流すため築かれた御用水を囲む桜並木の景色。私も過っては20年近くこの御用水近くに住んでいて、ここの散歩路往復2キロをジョギングしてました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ここで、意外なものを発見。何と大木の桜の木の幹から開花してる桜を見つけました。何となく愛おしいので、アップ。これで桜の記事は終わります。